読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現場2016前半

ゆるおたなので行った現場を書き連ねてみる。どう考えても現場に行きすぎてる気がするんです。

1/10 ybj@アニメイト新宿
いきなり店長に始まる一年。なんか象徴的ですらあるな。。
1/17 ミリオンドール@一ツ橋ホール
爆レスいただきました(質問読まれただけ)。あー楽しかったな。。
1/24 アクエリオンロゴス@一ツ橋ホール
合わない演者とはとことん合わないなあと思いました!!!! 千菅さんの歌が聴けたのはよかった。
1/30,31 宮野さんGENERATING!@武道館
いつもいつも男性声優界て箱庭だと感じているけど、このライヴはその枠を壊してくれるような気がして嬉しかったなぁ。ドットイメージ綺麗だったー。
1/31 余命彼氏@池袋アカデミーホール
声優界のふみとつ!! しかしわたるくんが24karatsのバッタもんみたいな服を着ていて……倒

2/7 かずとみさんWhiteリリイベ@アニメイト池袋
声優ツーショット解禁しました。コロムビアのお兄さんと出会ってしまった記念すべき日……。
2/7 わたるくんSynchronicity昼夜@チッタ
昼はピンポイントでレスくるし夜は最前だし歌上手いしイケメンだしすべてを受け入れてくれる地上の声優最高!!!!! わたるくん♡♡♡
2/10 かずとみさんWhiteリリイベ@アニメイト横浜
かずとみさんと小沢くんの話ができて高まったりコロムビアのお兄さんに無銭がっつきで名前きいたり楽しかった! オトチャンなければ2/14のリリイベも行きたかった>_< というか直前までオトチャン干そうか悩んだくらいお兄さんのエナジーは高い!! こんど美来ちゃんがコロムビアから出るけど、お兄さんいないか地味に気になっている。。
2/14 オトチャン昼夜@ニッショーホール
白井さんがいきなりおしっこ発言したりぶっ飛ばしてた気がする。あとあいかわらず天崎くんは人前に出しちゃいけない。
2/21 よしまさせいごサイン会@池袋ツーファイブ
空気読めないからナチュラルに鍵開けしてしまうという。。無意識に膝立ちしてたらしく後ろで見てた友達に「お強いっぽい」と言われましたあー恥ずかしい。もうひとりの友達は全然会場から出てこなくて待ってるのも恥ずかしかったですよ。。。
2/27 鉄華団全国ツアー@新宿
一瞬すぎてもはや。。。
2/28 鉄華団全国ツアー@仙台
牛タン美味しかった!


3/6 増田俊樹生誕祭昼夜@小平
エチュード見て店長は頭がいいんだなあとあらためて思いまし、た、、、
3/12 小林裕介生誕祭@カルチャーカルチャー
今年は謎なところでチケ運がよくてなんと最前かつ裕介くんと乾杯できるという!!!(しかしそうま様ゼロズレとかいう絶妙な嬉しくなさ) 裕介くん写真ももちろんかっこいいですが生で見たらとにかくかっっっっっこよすぎてっっっっ、、、あとたかぴイケメンだったしヤスくんかわいかった。裕介くんと握手もできたし神現場だったな。。
3/12 コピンク昼夜@ディファ
佳林ちゃんはやくソロデビューしてくれ。。。
3/13 わたるくん生誕祭@教会広場
わたるくんにおれだー結婚してくれーもできて(リジェフェスのパンフでわたるくんが使っているのを踏まえているのであって、けっしてわたしが厄介なわけではない)投げハートケチャもできて高まり死んだ♡
3/19 鉄華団全国ツアー@大阪
3/19 鉄華団全国ツアー@広島
3/20 鉄華団全国ツアー@小倉
ここはほんときつかった、時間的にも体力的にも金銭的にも精神的にも。。。5ヶ所のなかでは広島がいちばん楽しかったかなぁ。店長は時間遅いほうが良い。あ、そういえば大阪は最前だった! たくみさんゼロズレ。。店長はのれんに腕押しのままですがたくみさんとは最終的にかなり楽しく会話できた気がする。
3/26 アニメジャパン@ビッグサイト
なぜわたしはDearDreamスルーしてしまったのか。。。道に迷って途中からツキクラ見てももくりで山谷くんとたくみさん見てあんすた見て帰りました。友達がDグレ終わったあと地獄だった……とだけ呟いてたのもこの日だ……。緑川光様とあゆ〜が見られてよかったです。


4/3 インサイト昼夜@ヤクルトホール
上からあゆむ様が熱かった。あと監督が独自の思想をもってるひとなので、時間は短いながらも充実してましたね。
4/9 清竜人25@中野
亜美ちゃんのソロ曲最高!
4/10 ツキプロ昼夜@中野
惇太くんの顔がかっこいいことに気づいてしまう。あと腹チラ。でもこの前ラフォーレのDVD見たらやっぱりかっこよくなかった。
4/17 ybj@ラフォーレミュージアム六本木
店長がまぶたの上にコインを載せられる嗜虐的なパートがよかった。
4/23 いつぷり@ニッポン放送
上村くんがかわいすぎて始まりかけた。
4/27 プリズムエリートの二次会@ロフトプラスワン
なぜこういうところで当日券当ててしまうのか。三次会も当たるしほんとに謎のチケ運が……ほんとうに切実に当たってほしいところでは当たらないのに……。わたしはいつまでもバトポンの話をし続けてくれる依田さんを支持します。


5/3 ジュース@中野
MC最小限・全曲フルコーラス・アクセントダンス・薄い幕の上に映像投影・ドットイメージ・ポップアップ……などなどハローらしさゼロでびっくり。ジュースはこういう路線でいってほしいです!
5/5 研修生実力テスト@中野
清野桃々姫ちゃんしか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! あとやっぱ小野田頭おかしい。
5/8 キュートラ夜@アンフィ
達央くんくっそかっこよかった。全体的にゆる〜いイベントだった……。
5/22 赤髪昼夜@よみうりホール
潤と小西さんががんばってたことしか記憶にな、あ、石田彰様を生で見たのだった!!!!!!! あとのぶくんがどう見ても歌舞伎町のチンピラで好き。。。


6/4 防衛部2部@ジョイポリス
白井さんが人間UFOキャッチャーのアームになった伝説の回。
6/5 ybj@アニメイト秋葉原
さんざん振り回されてきたybjもこれで最後か。。最後でも関係なくたいした話はできないのでした〜終〜
6/5 ツキウタ。ガールズライヴ夜@ベイホール
福原さんダンス上手いなぁと思ってたらエイベックスで笑ってしまった。。
6/11,12 たっくまん@国フォ
セットとか演出はちょっと5月のジュースに通じるとこもあり。あらためてこのひとはてなダイアリー(ブログではなく)書いてそうな発言するよなぁと思ったり。セトリはよかったが音がとにかく悪かった。。
6/12 まじきゅん1部@御茶ノ水
江口のおたくたちがうるさくてテンションが下がった。。けどわたるくんが「きみが好きだって言ったんだ! こんな恥ずかしいこと何度も僕に言わせないで」て言っててきゅん!!!!!!!!!!!!!!
6/17 オルフェンズ上映会@ピカデリー
あらためて見返すと重い展開が続いていく話数でズーンとなったけど、ユージンほんと好きだなー、と思ったしなんだかんだ言っても裕一郎さんの演技が好きなんだよなぁとかちょっと思いました。
6/19 バイン@ダイバーシティ
ひさびさバインだったけど客がいつもより沸いてて田中さんも楽しそうだった。
6/24 キンプリ舞台挨拶@バルト9
永塚くんがホスト崩れみたいな見た目になっててちょっとどうかと思いました泣
6/26 ドリフェス!1部@サイエンスホール
DearDream最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! なによりも踊れるって素晴らしい。
6/26 バッテリー2部@TOHOシネマズ新宿
かなり回すのがきつくてギリギリだったんですが走ってよかったと思えました。内山昂輝様オーラありすぎでスターすぎる。


1月 7
2月 9
3月 10
4月 8
5月 5
6月 12

ぎゃあああああ半年でいつもの1年分くらい行っている!!!!! 夏以降は抑えます。。。とか言いながら金曜からキスマイ。。

ドリフェス!ファンミーティング01 〜応援でかなえる1stステージ〜@サイエンスホール

先月の終わりくらいにパソコンが起動しなくなりまして、やることなくてすげー暇だなと日々思ってました。そこでふとドリフェス!の存在を思い出したのです。もともとアイカツ!やオトカドールらへんの着せ替えゲームには興味はありました。が、種類が多すぎてもはやなにがなんだかよくわからなかったのと、できたら男の子で着せ替えできたらいいのになぁとぼんやり思ったまま日々が過ぎていました。
ドリフェスとのファーストコンタクトはけっこう早くて、アミューズが大規模な2.5次元プロジェクトを進めてるみたいな話が流れてた段階から気にはなってました。だけどキャスト決まった時点で盛り上がれなかったのは予想と違って完全にキャストが全員俳優系の子たちだったから。声オタなんてそんなもんなんです、、というのはまぁおいといて、そういうわけでアニメジャパンのときもじつはDearDreamのステージを見ようという流れにはなりかけたのですが、その前のツキクラがあまりにもしんどくて結局もういいやとなってしまった記憶があります。

そんなこんなでキャストにはまったく興味のないままゲームを始めたのですが、ドリフェスの素晴らしいところはアイドルにたいする思想の表れ方だと感じてます、これは大げさではなく。ほかのゲームだとプレイヤーはマネージャーなり身近なスタッフだったり、あるいはアイドルのもともとの友人であったりとか、たまたま知り合ったにしろ親密な関係になったりしていくパターンが多いと思うのですが、ドリフェスのプレイヤーは一貫してファンであり、ファンでしかないです。ストーリーはテレビ番組を見るという形で進み、あくまでわたしたちはかれらと直接交流を持つことはできないのです。そして音ゲーの部分は"行動力を消費してライヴに行く"と表現されるとんでもないリアルなセンス。
思想、という点ではこのゲームはあくまでカードを買わせるという一点に目的が集約されていて、「ゲーム内での課金要素がない」「ソーシャル要素がない」という最近のアプリゲーとしては考えられない特徴をもっています(でもドリカが発売中止になったので前者は変更になるのでしょうが……ああ悲しい……)。行動力を消費するという概念がある以上それを回復するアイテムもあるわけですが、それを購入する手段がいまのところないし、新しいカードを手に入れるには店頭でリアルガチャガチャを回すかカードダスクラブというサイトに登録してヴァーチャルガチャガチャを回すかのどっちかなのです。iTunes Storeで課金なんて概念はないのです。また、スコアが出る音ゲーというジャンルの性質上友達と競い合うみたいな要素はあっておかしくないのですが、いわゆるフレンド登録的なものもありません。この点も個人的にはアイドルと自分の一対一の関係性を象徴しているようで、より没入できるポイントです。
そしてなによりダンスが! 3Dのキャラがぬるぬる動き踊るのです。これはとにかく見てて楽しいと言わざるをえない。曲もランティスらしくキャッチーで耳に残る曲を手堅く揃えてきてるのです。これはハマるに決まってる。


そんなわけで軽い気持ちで申し込んだファンミーティング。そもそもわたしは2.5次元とか若手イケメン俳優そしてそのファン(もちろん全部ではないにしろ、、)が大の苦手なのです。案の定この日も後ろで若い俳優おたくがいちいち開演中もべらべら喋ってて控えめに言って殺意が湧きました。。
しかし、そんなことはさておきこの日わたしは『2.5次元』という概念をはじめて少しだけ理解できたような気がするのです。いわゆる2.5次元、つまりもともと存在しているアニメや漫画を舞台化したものとは違い、ドリフェスのキャストたるDearDreamはドリフェスという作品とスタートラインが同じなのです。つまり、「もとからある作品をいかに再現するか」という視点が存在せず、(実際どっちが先かはわかんないのですが)役に合わせて5人が用意されたとも5人に合わせて役が用意されたとも言えない、渾然一体とした印象を受けたのです。その最大の理由はたぶん、これは個人的にはめちゃくちゃ衝撃的だったのですが、かれらは素の喋りがゲーム内でのキャラの喋りとほぼ同じなのです。いや、もちろんまったく演技をしていないわけではないんですが、声優がキャラクターを演じるとき、そこには当然声色自体や喋り方、喋るスピードなど耳に聞こえる要素の変化が強調されます。けれどかれらはそれとは違い、あくまで舞台上で演じる人間たちなのであって、役に合わせて声を作り込むというのは当たり前のことではないのだという驚きがありました。ドリフェスのゲーム内でのセリフは言葉を選ばずに言えば全員くっっっそ下手くそなんですけど、それはこういうことだったのかとなんとなく納得。そして、それによってキャラとキャストが同じ地平に立っているからこそ、よくある「役と演者を同一視するなよ問題」みたいなのから解放されている作品なんじゃないかと思ったりもしました(でも、これは今後5人のそれぞれの活動が活発化してきたら噴出してしまう気もするのですが)。開演や終演の瞬間だったりライヴパートに入るとこだったりでゲームと同じ演出が入るのもまた憎くて、すごく不思議な気持ちにさせられました。
いや! そんなことはどうでもいいんだこんなお勉強野郎の真似ごとをいつまでも書き連ねるつもりはなかった。とにかく5人が歌い踊る姿を見て、あぁ、わたし最近アイドル嫌いだと思ってたけど、やっぱアイドル大好きじゃん、、、と忘れかけてた気持ちを取り戻せたのです!!!!! 曲自体とてもキラキラしたアイドルポップスばかりってこともあるのですが、とにかく出てきたばかりのアイドル特有のこれから上に行くぞという気合いと若い男の子の眩しさとがあいまってなんかもう、、、ひとの顔と名前がいつまでも一致しないことでおなじみのわたしが終わったあと一瞬にして5人の顔と名前と年齢把握してたからな!!!!! あと思ってたよりもずっとガツガツ踊るんですよこの子たち。歌はまだメンバーによってムラがあるのですが、生歌で必死にがんばってるのも好印象でした。フォーメーションがわりと入れ替わるのも好き! あと思いのほかフリコピも楽しめる感じなのもポイント高い! というか最年長+真ん中3人+スター性のある最年少センターってこの構成どこかで……もしや東京女子流!? いや、すみません……言いたかっただけです……。
5人ともポスター等で見たヴィジュアルと全然違うというか実物はめちゃくちゃかっこよくてびっくりしました! とくにセンターの壮馬くんは顔もいちばん整ってるし、ほんとにオーラ半端ない!! たくや様は梅原裕一郎窪田正孝を混ぜましたみたいな美形なうえにちょいちょい天然自分上げ入れてきてしかもそれが嫌味ないのが素敵で王子だし、かおるくんはまずチヅのあのまんまだったのが良くも悪くも衝撃受けたし、富田くんは絶妙な空回り感含め笑、しっかりリーダー感あって。しかしやっぱりわたしがずきゅんとやられてしまったのは将熙くん。これは5人ともそうなんだけどとくに客席をよく見てくれるし、いじられキャラ?と見せかけてダンスは激しくてオスっぽさあって♡ NEW STAR EVOLUTIONの間奏で将熙くんが真ん中で指をくいくいっとする振り付けがあるのですがそれが強烈にわたしは、、、、ああ、、、、、、、『漏れ、DearDream専ヲタになるわ。みんな、いままでありがとな。』って気分ですよ。。。。あとゲームがふつうに上手くてそれもびっくり。
いやーもう一度書くけど、やっぱりわたしは歌って踊るキラキラしたアイドルが好きなんだなってあらためて実感できたイベントでした! ドリカ発売中止でドリフェス終わったwwwとか言われてそうな気もするこの時期に、こんな熱いイベントに参加できてほんとによかったし、まさかこんなにDearDreamのこと好きになってるなんて自分でも思ってもみなかったけど5人が上に行くところを見届けたいなっていまは心から思ってます! あーーー次の現場どこだーーーーー!!!!!!

ツキウタガールズライブ 2016 in 横浜@横浜ベイホール

ほんとはトライセラ見に行くはずだったのですが、急遽こんなのあるよーと教えていただいて行ってきました。ほぼいちばん後ろで見ていたので、ベイホールだし柱邪魔になるかな〜と少し懸念したのですが、両側に大きなモニターがあってあまりストレス感じずに見ることができました。角度的に端が見えなかったので、ところどころで演者が視界から消えてしまう瞬間はあったのですが、モニターになにをやってるか映し出されてるというだけでこんなに違うものなんだなと……。
女の声優さんには全然詳しくないのですが、みなさんとてもパフォーマンスが安定しているんだなぁと新鮮な驚きでした。もちろんそれぞれに出来不出来はあるんだと思うのですが、極端に見劣りするひとというのがいなくて。といってもこれはシリーズの特性上そういうひとをキャスティングしてるのかもしれないのですが、男性陣も上手いひとが多いし。とはいえMCになった瞬間のゆる〜い感じ、言ってしまえば収拾のつかなさにはまたべつの意味でびっくりしましたが笑
あと、これはガールズならではかなと思ったのがみなさん衣装が凝っていて! それぞれのキャラをイメージした衣装や髪型を見ているだけでも楽しかったです。大久保さんのシュシュかわいかった〜。けっこう女性客が多くてびっくりしたのですが、そういうとこも関係してるのかも。
金元さんの曲ではオーイングが起きていて一気にホーム感を覚えたような、逆にここには混ざれない!と思ったような笑 さつきがてんこもり氏の曲は速くて言葉が詰め込まれてるので大変そうだなぁとか思ったり。今井さんはさすがの貫禄で! ひとりだけ声量が段違いでかっこよかったです。扇子をひらひら翻して廻るのも素敵でしたー。MAKOさんはもうとにかくかわいすぎてかわいすぎて♡ あれは同性でも惚れる〜ってなりました……。歌声もとてもかわいくて、でも曲は一見甘い砂糖菓子と思わせて実は芯の強い感じも隠されている気がしてよかったです。どの曲もよかったんだけど、やっぱり2月と9月がとくに好みだった。大久保さんはとても明るく楽しくて、圧倒的な陽のエネルギーを感じました。
石上さんは実は見るの初めてじゃなくてこの前の小林裕介生誕祭でいちど間近で見たのですが、そのときはわりと大人の女〜な印象だったのが今回はがらりと違って驚き。色が青なのもあって、なんとなく娘。の石田がダブって見えてしかたなかったです笑 大坪さんはあんなゆかいなひとだなんてまったく知らなかった!! 曲もそのままお祭りパーティチューンかと思いきや、新曲のほうはちょっと厨二病入った闇堕ち系の曲でそこもまた衝撃だったり。福原さんはダンスのキレがすごい……! バックについてたダンサーさんとのシンクロも半端なかったし、喋ってるときのやわらかでちょっと不思議な感じからは想像もつかない歌声のエモーショナルさ……! そしてなにより曲がほんと素晴らしいんですあー。9月っていうセンチメンタルな季節にじょんをあてがったセンス……ありがとうムービックもう足向けて眠れない。
一週間近く経ってもまだまだ楽しかったなぁとしみじみ思えるような余韻のある良い現場でした。迷ったけど行ってよかった! 惜しむらくは今回7人だったので、やっぱり全員揃ったライヴが見てみたいなーなんて思っちゃいました。アンコールでみんなで盛り上がれるユニット曲とかあってもいいなぁと思うし。でもそれはきっとこれからどんどん展開されていくんだろうなと逆に楽しみでもあります。あとはこれもやっぱり、忙しいキャストが多いから難しいんだろうなとは考えつつも男子でもこんな感じのライヴが見たい……!

ハロプロ研修生 発表会2016 ~春の公開実力診断テスト~@中野サンプラザ

なんだかんだ毎年行って毎年真面目にブログを書いてるのがうけるよな。というわけで今年も行ってまいりました。わたしが行くハロ現場はだいたい年に3つくらいなんですが、そのうち2つがこれと佳林ちゃんのバースデーイベなんです。何者だよ。それではざざっと雑感など。

続きを読む

2015

もう現場日記を放置しすぎていまさらすぎるのですがせめてもの2015年まとめ。。ほら、わたし、ゆるおただから。。。

続きを読む

羽多野渉『Hatano Wataru Live 2016 ”Synchronicity”』@川崎クラブチッタ

前回のリリイベですっかりテンションが爆上がりしてしまい、その勢いのままワンマンも昼夜行ってきました。振り返ってみると声優の個人名義のライヴって頻度的にはコンスタントに行ってるものの、実は宮野さん、おるどこ、寺島たっくまん、キラフェスくらいでそんなにいろんなひとを見てるわけでもないので(男性声優の場合作品のライヴとかが多いってのもあるし)、そういう点でも楽しみにしてました。
もともとチッタってそれなりに見やすい箱だと思いますが、圧縮があるような現場でもないので多少なら荷物持って入っても問題ないくらいゆったりしていたし、今回とくに昼夜ともいい場所で見られたのもあってとても見やすかったです。強く感じたのは、良くも悪くもこれはまさしく"声優のライヴ"なんだなあということ。本人も「"声優"羽多野渉として」と何度も言ってますし、MCも多くて全体的に気負いすぎずゆる〜い温度感でした。いまさらすぎますけど声優だからキャラソン歌うこともあるんだよな……とかも思ったし。
一方で演出はダンサーがついたりピンスポレーザーや炎、布のスクリーンに歌詞を投影したりなどこれ赤字なんじゃ……と思うエイベクオリティで(ライヴハウスで炎出すの初めて見た……)、歌も生でよくこんなに歌えるなーと思うくらい安定してるので、学芸会的なクオリティでは全然なくてそのギャップがちょっとおもしろかったです。Synchronicのレーザーの檻のなかに囚われていて、途中でぱん!と解放されて踊り出す演出がかっこよすぎでした! わたるくんのダンスはゆるかったけど……。
あらためて振り返ってみると、わたるくんはなんでも受け入れてくれるひとなんだなーというのが正直な感想。ファンは本人に似るってよく言いますけど、まさしくそのとおりで客層はアニメが好きだから声優が好きで、アニメの要素を感じられるのを期待して来る……みたいな、オールドスクール声優おたくという感じのひとが多いような気がしました。声豚の悪癖のひとつ「お水おいしいー?」も当然多発してましたがわたるくんはそれにたいしていちいちお水おいしいです、と丁寧に答えてるのが印象的でした。いままで自分が見てきてるのが我が強いひとたちだからかもしれませんが、わたるくんはおたくの発言も拒絶しないで一回とにかく受け入れてくれる、しかもそれを自然にしているのが新鮮でした。だからといって客席がギスギスした無法地帯になるわけでもなく、なんか独特の穏やかな雰囲気ありました。
ふだんさんざん書いてるようにわたしはわりと男性声優界という箱庭が好きじゃなくて、そこをぶち壊すようなライヴを見たいと思ってるとこがあるんですが、わたるくんにかんしては本人のやりたいこととおたくの求めてるものが噛み合ってるので、自分の好みとは違うけどこれはこれで幸せな空間なのかなと思いました。こう書くとつまんなかったみたいに見えるけど、実際とても楽しかったし。こんな外野でも受け入れてくれるわたるくんの包容力に乾杯。いや、まあなんだかんだ書いたけど結局はレスくれるイケメン最強っていう結論に、、、
とりあえずバースデーフリーライヴたのしみだなー*\(^o^)/*

宮野真守『MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2015-16 〜GENERATING!〜』@日本武道館

あいかわらず東京しか行かないおたくなのですがそのぶんすごく楽しみにしてました。以下つらつらと。。。

続きを読む