読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OLDCODEX『WALK』リリースパーティ@SHIBUYA AX

開演前に待ってるとき、横に男性二人組がいて超びっくりしました。それもギターキッズとかでもなく、言い方悪いけどいわゆるヲタっぽい感じのひとたち。「初めて来たけどどんな感じか予想つかない」と話してました。ほかにも数人男性見かけてめっちゃびっくりしましたが男性客もうちょっと増えてくれたらバランスよくなっていいかもなと思いました。。
まずWALKのMVが流れたあと、OCDのふたりが登場。ふたりともMVで着てる衣装で、よーくさんはパジャマでたーつーさんはグレイトフルデッドのTシャツ。私服じゃなくて衣装だったのだけどコーヒーをこぼしたせいで買取になったそうです。それぞれベッドとソファに腰かけて、前半はWALKのMVを鑑賞しながら裏話などを語りましょうということで(この前の渋谷タワーの嶺脇社長イベみたいな感じですね)MVの監督をゲストにトーク。
まず初めはよーくさんが起きるところの日付が11月13日になっているという話。寝起きの演技がうまいという話。りょうくん(長髪のドラムのひと)がフライパンをひっくり返せるというので監督が「やりたいならやれば?」と言って採用した、そのシーンでは実はちゃんと火が点いているんだけど小さくて見えなかった。峰さんがギターを弾いているところは本人にはどこからが撮影かわからないので疑心暗鬼になった。たつくんが変身?するところは同ポジで撮ったので、早く撮らなきゃいけないうえに床を揺らさずに横切らないといけなくて大変だった。変身する前の本が置いてあるところには黒バスの単行本が置いてあるが、実はこれは合成。よーく「2回連続でタイアップをもらったから、直接お礼を言うのは照れくさいから俺たちなりの恩返し」。女性の背中に絵を描くシーンは監督の趣味。ボウリングのシーンはつま先の位置がちゃんと投げる方向に向いているところをこだわった。ちなみにWALKのCMは最初全部ボウリングのシーンだけで構成されていたけど、菅谷さんが「レーベル的にNG」と言ったので変更になったそうです。そのシーンで電球を変える泰造さんの演技がヘタクソすぎてよーくさんはかわいいと思ったらしい。その後の暗いところで歌う場面は十何カット撮ったので、よく見ると絵の具がついてたりついてなかったりする。誕生会のシーンは午前4時に撮った。りょうくんがカメラを向けられて笑顔になるのがかわいい。よーく「最後の変顔はこれでいいのか不安になった。ツイッターとかでこういう画像が出回るとだいたい俺はカットされてる。いやそれでいいんだけど、それが面白いなあと思って」。たつ「おまえらなんでもかっこいいって言えばいいって思ってるだろ?」客に変顔やってーと言われてたけど「そういうのは気が向いたときにツイッターで探してください」みたいなこと言っててかわし方が上手いなと思いました。。最後に「W」「A」「L」「K」の4枚のチェキが出てくるけど、実はこのチェキはいちばん初めの起きるところにも出てきている。
トークはそんな感じで監督は普段MVに対する生の反応ってわからないから、今日は嬉しかったと言ってました。そして12/16はどうやらAXができた日らしくて、しかももうすぐAXはなくなるので最後の誕生日ということでそんなすごい日に盛り上がりましょうということでいったん暗転。転換の間には12/25に出るDVDのCMと、最近サイトの写真を更新できてないのでということで最近の写真のスライドショーが流れ、そのあと楽屋の様子が音声で流れてました。なんだかよくわからなかった笑 でも聞く限り推しメン様はけっこう楽屋でもそのまんまなんだなという感じでした。。
後半はふつうにライヴ。今日はニューヨーク帽だったよ。。より盛り上がれるように告知ということで、4/2にアルバムが出るとアナウンスされました。まだショートヴァージョンしかない曲がフルで入る……けど、まだ解禁NGだったようでそんなような曲が入るかもね?と言ってました。なのでFrame in Flameがフルで入るっぽい。
セトリはこんな感じ。


Now I am
Swamp
MC
 菅谷さんが運転免許を失効しすぎて、前に筆記試験を受けたけど落ちた。それじゃダメだと、菅谷さんが試験に受かるまでたつくんの移動費を全部立て替えることに。そして一週間前やっと試験に合格した。「でもそれまでの移動費はちゃんと清算してもらいます」
 「何気にNow I amもSwampも初披露。あとやってない曲と言えば?」
Tag on the strain
painter
メンバー紹介・MC
 よーく「来年もOKMUSICで連載をやらせてもらえるので、ちゃんと今年とは違うことを考えて、頭がハイになってるからよくわからない、まあそんな感じ」
 たつ「俺はステージで緊張したことがない。今日も一本仕事を終えてから来たけど、よくいろんなステージ立ってるけど緊張しないのって訊かれる。でも毎回、どの公演も心から楽しみにして来てくれるみんながいるから、俺は緊張なんてしてるヒマねえんだよ」(…………)
WALK
Rage on
Stargazer
 このとき「12月の〜」って歌詞を変えて歌ってた。


いやいや全然期待しないで行ったせいか、それとも最初トークだったのでふだんの推しメン様に近かったせいか、普通に楽しかったです。後ろの方にいたのでそこまで圧縮を感じることもなく、全然いけるなと思いました。ケチャポイントで一人だけ手が勝手にケチャになるのはもうどうしようもない。あと帰りにクリスマスカードをもらいました。昨日ももらったな。。