読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京女子流『LIVE AT BUDOKAN 2013』@日本武道館

Attack Hyper Beat POP
W.M.A.D
ふたりきり
Liar
Don't Be Cruel
きっと 忘れない、、、
鼓動の秘密
月とサヨウナラ
Regret.
運命
追憶 -Single Version- (インスト)
Spica
マジ勉NOW!
Day By Day
umbrella
Kawaii Rave
Get the Star
Partition Love
Mine
ちいさな奇跡
頑張って いつだって 信じてる
ヒマワリと星屑


おんなじキモチ
キラリ☆


全体的には楽しかったです。構成もよく練られていたと思うし、去年は初めての武道館という高揚感がありましたが、今年はいい意味での余裕を感じました。これはわたしが半年以上ぶりに女子流を見るからかもしれないのですが、ステージ上での見せ方/魅せ方のスキルもぐっと上がっているように思いました。問題のGet the Starもうまい位置に置いたなーと。あぁちゃんのドラムもかっこよかったですよ。欲を言えばLIFE SIZE見たかったですが……。
ソロも全員がんばってたなあと思いました。みゆちゃんの歌がすごく上手くなってる!?と思いきや途中で「ああやっぱそうでもなかった……」と思わされたところも含めて笑 中江さんは音源で聴くとちょっとどうかなと思ってましたが生だと高音がきれいに出ていてよかったです。というか中江さんはほんと飛躍的に成長しましたね……
ヒマワリ以下3曲のパート割り変更はまあ歌えるひとが歌えばいいとは思うのですが、いっそのこと一曲目から全部パート変えてくれればむしろスッキリしたのになーとちょっと思いました。ソロはちゃんと歌えていた気がしたんですがたぶんあぁちゃんの音域に合わせて作ってくれてるからなのかなー。歌姫あぁちゃんの復活が女子流の今後の成功に直結しているとわたしは思っているので、それこそ休養期間をとってもいいのでちゃんとした治療をしてほしいですね……。
あとさらっと全員東京に出てくると言ってましたが、ひっとが中学卒業するからついにってことなんでしょうね。やっぱりメンバーが地方に散らばってるとレッスンひとつとってもなかなか難しいと思うのでこれは喜ばしいことです。ask.fmとか見ても佐竹さんの方針は最初からずっとブレてないことがわかったので、ゆっくり見守っていきたいなと思ってます。4thツアー楽しみだなー。
しかしステージの上の女子流ちゃんたちはなにも変わっていないんだけど、自分含めたヲタが変質してるのかなとは少し思ってしまいました……。クラップケチャまじでうざいよあれは。。なんというかヲタの層が若くなってるようには感じました。以下あまり関係ない余談ですが、最近どうも「松井寛だからいい、松井寛じゃないからダメ」と思考停止している自称楽曲派ワナビーみたいなのが増えているような気がしてしまって……もちろん自分も松井先生はすごく好きなのですが、クレジットの名前だけ見てみんながいいって言ってるからいいって言うみたいな風潮が嫌というか、かりにも楽曲派気取るなら自分の耳でちゃんと判断しろよ!と思うのです……。まあGet the Starは実際悪くもないけど良くもなかったですが泣
さらに関係ないですが終演後のヲタ飲みは本質トークが繰り広げられてとてもよかったです。よかったのはわたしだけかもしれませんが泣 来年はもっとシンプルに本質を追求していきたいです泣