読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Juice=Juice『ロマンスの途中』発売記念イベント@山野ホール

3回目だけ。1枚買いだったのでどうかなと思ってましたが、椅子の間隔もゆとりあったし普通に空席あったので全当っぽかったです。こんなことならあと2枚買って1、2部も申し込んどくんだった。
外のグッズ売り場でイベントVとなぜかコレ写を1枚買って中へ。普通に佳林ちゃんの写真買えよって感じなんですけど運試ししたくなっちゃうんですよね。できれば集合が欲しかったけど出たのはウグイスちゃん。席は女性エリア9列目で、ブロック最前だったのでゆったりして見やすかったです。今回は下手が女性エリアになってました。着席だったのでおとなしい感じかなと思いきや女性エリアのフリコピ率半端ない! なので自分も心おきなく踊れました。
衣装はスクールガール風。自己紹介はさゆきがついにガラケー卒業してスマホにしたとのこと。途中のMCはかなとも自分史年表。自転車に乗れるようになったのが7歳のときという話から、みんな何歳で乗れるようになった?という話題になり、さゆきが8歳と言うと自分より遅いひとがいたと何故か勝ち誇る朋子。わたしなんて11歳まで乗れなかったよ!!(と握手のときに言おうと思ってたが速くて言えなかった。まあ個別のときにでも) ゆかにゃんは小さい頃は運動神経が良かったらしく、自転車に乗れるようになったのも5歳くらいでかなり早かったとのこと。なんでも幼稚園の頃?にはブランコの前の柵で逆上がりしているくらいだったとか。あーりーはいつの間にか乗れるようになってた。佳林ちゃんもいつの間にか……と。
2006年に小学5年生で℃-uteに出会った話。冷静にメジャーデビュー前の℃を知ってる小学生女子ってどういうことだよ笑 初めて聴いたのはたぶんまっさらブルージーンズで、愛理の歌唱力に惹かれたとのこと。「やー、恥ずかしいですね」と照れる朋子。
それから小学校の卒業文集で「有名人になりそうなひと」に選ばれたという話で、ゆかにゃんも佳林ちゃんも選ばれたことがあると発言。さゆきは会長に選ばれた。あーりーは?と振られて、「あたしは何も選ばれなかった……」。でもあーりーは天然だから選ばれたけど忘れちゃったのかもね、と言われて、「内に秘めたる想い?」これには微妙な空気に笑。「みんな選ぼうと心のなかでは思ってたのかもしれないってこと?」とうまくまとめて良かった。ジュースは喋りが達者な子が多くていいですね。朋子が年表の解説をしてるときも、とても新人とは思えない手慣れた感じですらすら喋ってて心地よかった。そのなかにぽんとあーりーが振られるとまたそれがアクセントになっていい。というか今日は何故かあーりーにグッときてしまいました……。ポンコツなのにいつもより子供っぽさを感じさせなかったのは一人称が「あたし」だったからでしょうか。
朋子は梅にハマっていて、「みなさんも梅色のペンライト振っていただいて〜」「リンゴ色でしょ!笑」とか、佳林ちゃんが赤いトップスを着ていたので、梅色だよーみたいなやりとりが。でも佳林ちゃんは朋子が梅好きなのを知って以来、梅系のお菓子を食べるのを我慢するようにしていたらしい。朋子が「これからは一緒に食べよう?」と言ったあたりで時間切れ。
肝心の歌と踊りはいつ見てもクオリティが高くて、安心して楽しめました。とくにさゆきの歌が本当にすごくて、迫力が段違い。もともと上手かったけど、さらに次のステージに上がったって感じが……。とにかく早くアルバム出して単独ツアーをやってほしいです!