読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VitaminR W6クエスト☆不良行進曲@グランキューブ大阪

というかもはやただの大阪旅行日記。


夜行バスで大阪駅着いて暇すぎたので本屋へ。朝からやってる本屋あって助かったー! 最初は普通に立ち読みしていたのですが仮面ティーチャーの宣伝期間ってことで藤ヶ谷さんが女性誌に出まくっていることに気づく。8歳の少年と親友で30歳になったら本質が問われる藤ヶ谷さんかわいいよ……。
その後ななりさんと合流して物販へ。3時間並んだんだけど(!)その間全然声優の話してないっていうね。というか心のきれいなヲタクになったと思ってたのに、楽曲派ワナビーの悪口とか知識偏重主義サブカルの悪口とか******(ここに入るのはイデオロギーの名前であって特定のヲタクのことではないです念のため)の悪口とか言いまくってたので結局ヲタクの悪口ばっかり言ってる……。あとはずっとキスマイの話してた……。何の現場に来てるのかわからなくなったけどDope帽かぶってる女性を発見してハッとしました。
でななりさんが買ったパンフをちょっと見せてもらったんだけど、推しメン様が好きな音楽を『R&Bとダブステップ』って答えてて、まぁR&Bはソロアルバムのインタビューの時から言ってるからいいんだけど、ダブステップwwww絶対言いたいだけだろwwwwしかもいまダブステって微妙に遅くねwwwwwってクソ笑って、そしたらななりさんがダブステップに超喰いついていきなり道の真ん中で立ち止まってダブステップについて調べ出してさらにクソ笑った。その後天王寺でいろいろ用事についていきつつ藤ヶ谷さんはサリンジャーなんだ!とかキスマイのラップにはイデオロギーがないからいいみたいな話をわたしが一方的にしつついったん解散して、あべのHoopにCDを買いに行きました。遠征先でわざわざ荷物を増やすっていうね……。てかこのときキューズモールで娘。やってたの全然知らなかったよ! 知ってたらそっち行ったのに! しかもCD買ってたら普通に現場遅刻したし。
わたしが入った時はたぶん開演から10分か15分くらい経ってて、他のひとのレポとか見てないからわかんないんだけどたぶん頭に推しメン様がOP曲を歌ったんじゃないかなぁと思うのでちょっと残念。でも朗読劇は途中から見たけどだいたい流れはわかったし推しメン様が出てきたのはけっこうあとの方だったのでセーフ。演者6人とも声の演技が上手いのはもちろんだけど、舞台上の役者としても演技がしっかりしててああ長くやってるひとたちはやっぱり違うんだなーと思いました。後ろの方の席だったけどかなり見やすかったし普通におもしろかった。まあ客席降臨はどうかと思いましたが……特定のヲタを特別扱いするのはよくないよー。。
楽曲派的に言うと2曲くらいかなり好みの曲に出会えたのが嬉しかった。全然予習していかなかったんだけど、チェックしようと思いました。鳥海さんのちょっとジャズっぽい曲と4人で歌ったEDのバラードね。あとはやっと推しメン様のバンドじゃない生歌が聴けたのが超よかった。そのために大阪まで来た甲斐があった。このひとの歌声に反応した自分はやっぱり間違ってなかったなと確信すると同時に、ほんといまの状況がもったいないなーと悲しくなりましたが……。あとは小野さんの場末のカラオケみたいな感じ(ほめてるよ!)がよかったね。
乙女ゲーのイベントなので甘いささやきもあって、しかも作品柄ちょっと過激な感じもあって沸きまくる客席を見てるのはまあそれはそれでおもしろかったんだけど、結局自分の求めてるのはそこじゃないなというのは実感しました。あくまでギミックじゃなくてステージ上のパフォーマンスでワーキャー言いたいし言わせてほしい。ちょっと前に何をもってアイドルとするのかみたいなことをちょっと悩んでいたのですが、個人的にそのひとつの答えを見つけたような気がします。でも推しメン様はそれができるひとだと思うからこそ現場に行ってしまうわけですがー。がー。まあでも今後も推しメン様が生で歌う現場があったらがんばりたいなーと思いました。