読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京女子流4thツアー『Royal Mirrorball Discotheque』@Zepp Divercity

tgs

敬虔なアスタライトのおかげで2列めで見ることができました。めっちゃ近かった。セットがかなり凝っていて、なおかつミラーボールでさまざまな色に照らされる照明も綺麗だったので本当にライヴハウスというよりも大人っぽいクラブみたいな雰囲気でした。
最初は色違いのショートドレスみたいな衣装だったのでめいてぃん見て「宇佐美だ!!」と思ってしまった笑 1曲目がいきなりTGS00でなんの説明もなく始まるのですがこれがめちゃくちゃかっこいい、、、、4年越しの伏線というか「メンバー紹介の曲ちょうイイキョクだけどこれなに!?」と言ってたのがここでやっと回収されたか!と思いました。肝心のロイヤルミラーボールミックスで既存の曲を披露するという試みなのですが、うまい具合にもとの振りも残されていて、フリコピとかする感じではないのかなあという危惧も無用でした。そしてノンストップのメドレーでいい感じに曲が続いていくのであっという間に感じました。むしろ普通にやるよりこっちの方が楽しいかもとすら思ったくらい。単純にいい曲で素晴らしいパフォーマンスをするアイドルはたくさんいると思うのですが、こんな挑戦的ともいえる試みができて、しかも内容もしっかりと仕上げてくることができるのは女子流くらいなんじゃないかとすら思いました。まあ贔屓目かもしれませんが笑
みんな言ってたのですが知らない曲というか初披露の曲が多かったです(TGS00、十字架、Paint in Black、Count Three、月の気まぐれ)。でもだから冷めるということは全然なかったです。他のアイドルと比べるとそんな大箱ってわけでもないし新規も少ないと思うんですが、以前よりも後ろの方やあまり馴染みのない客への目配りを意識してる気がしました。まあそれでも中江は前方のおまいつに反応しちゃうんですけどね!! 新曲はどの曲もめっちゃよかったんですが、とくにCount Three超絶かっこいい!! これをもう一度聴くためにAX行こうかなとすら。。。今日は一昨年とか去年の女子流に感じてたモヤモヤがいっさい感じられなかったです。
最初の衣装の腰の電飾のオンオフが手動で笑った。十字架の衣装はキラリみたいな白黒の感じで頭にヘッドドレスをつけててめちゃくちゃかわいいです。ツアーTも女子流にはめずらしく普通にかわいいデザイン。このツアーこそ絶対映像化、もしくは音源化すべきだと思うのですがエイベックスさんどうですか。。
全員順当にかわいくなっていってると思いますが新井ひとみの帝王感というか魔性の女感が半端なくなってて震えました。あとは小西の喉が治ってくれれば、、、、まあでもほんと一部のオタクだけに留めておくのは本当にもったいないグループだと思うし、なんだかんだでやっぱり女子流がいちばん好きだなとは思いました。とくに本来もっともっと女性受けして然るべきだと思うんですよね。MCのノリは相変わらずですがグダグダなのをすぱっと切って次の話に移れるようにはなってたし。学校の怪談もあることだし、今年はご新規さんが増えてくれたら嬉しいなー!