読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kis-My-Ft2『Kis-My-Journey』@京セラドーム大阪(7/26)

昨日よりもさらに適当

  • しははで玉森くんの衣装を直してあげる藤ヶ谷さん。結局直ってなかったけど
  • ミーマイン?らへんでペンギン藤ヶ谷さん
  • 最初のVTRはまたペット
  • にかが今日も髪の毛結んでる
  • 365の終わりで千賀さん「『好き』の反対は『キス』じゃん? じゃあ『よいこてびあーわしゃ』の反対は? 『シャワー浴びてこいよ』」藤ヶ谷さん初めてモニターの宮田を見ずにはけた笑
  • MC

・今日はたまにかせんが上を脱いでた。そのあとすぐ北山さんも。
・藤ヶ谷「宮田の汗で床がびちゃびちゃだった。あとで楽屋で話そう」宮田「楽屋一緒じゃん!」
・北山「一番上ってこれ何階って言うの?」横尾「怖くないですかー?」北山「言っとくけど、俺たちが上飛んでるときのほうが怖いからな?」横尾「でもみなさん気をつけてくださいねー?」北山「横尾さんお母さんだ」
・にか「なんで俺のローラーだけまだ光ってんの?」宮田「オーラが足りないから補ってるんじゃない?」にか「あぶね、目立たないとこだったわ……」北山「宮田なに言ってんの?」
・北山「なんかさぁ、『千賀ケツ見せて』ってうちわめっちゃ多くない? そんなに千賀のケツが魅力的なの?」千賀「いやてぃーてぃー以下略からだよ。でも俺、正直、ケツめっちゃきれいだから」
・365の終わりで千賀さんと宮田が盛大にすべったという話。北山「あれなんて言ったの?笑」千賀「いやそれはまじやめとこ」北山「まず最初キスの反対は好きだよね」千賀「もうそれだけでゲロ吐けるじゃん? ケガしたくないんだよね」北山「でもさっき言ったってことは一回死んでるってこと?笑」千賀「そう。2回死にたくない」
・千賀「ほら、大阪のひとは笑いに厳しいから」にか「あー。大阪のひとって笑いに厳しいって言われるの嫌がるんだよねー」(客席微妙な反応)千賀「そんな嫌がってない感じだけど笑」
・北山「宮田が梅干しの種みたいな顔してたのなんなの?」玉森「あれ俺のソロ曲の前じゃん? モニターであの梅干し見てると悲しくなる」北山「じゃあ親はもっと悲しんでるよね」にか「あれ親外歩けないよ」
・北山「でも宮田のお母さんキスブサで宮田が7位になった瞬間テレビ消すからね」宮田「俺の母ちゃんもともと光一くんとか滝沢くんとかが好きで。俺ジャニーズの英才教育受けてきたから」北山「それ自分で言うの自滅じゃない?」宮田「でも俺いま25歳にして初の反抗期迎えてるから。王子様なんかやってらんねーよ!って」
・横尾「でも宮っち王子様の役やってましたよね?」宮田「ああそう。キフシャム決まったとき母ちゃんめっちゃ喜んで10回くらい見に来た」横尾「だから、王子様の素質はあるんじゃないですか? だからそういう役が来たんじゃないですか?」にか「宮田の話ばっかしてるからみんなぽかんとしてるよ」
・北山「みんなキスマイジャーニー買ってくれましたか?」(客席わー)にか「なにそのだるそうな返事」北山「みんな朝早かったの?」藤ヶ谷「みんな美容院行ってきたんじゃない? めっちゃセットしてきたんじゃないかなってひといるよね。あとこいつなんもしてこなかったんだろうなぁってひと笑 千賀のファンってめっちゃ盛ってない? 盛って勝負みたいな」北山「昔千賀めっちゃ盛ってたもんなー」藤ヶ谷「やっぱ本人に似るんだろうね」
・横尾「この俺が歌えてるのよ?」これだけメモってあるんだけどこれ何、、、
・てぃー以下略を言ってみろと言われてリズムに乗せて言う横尾さん。でも普通に言ったらどうなの?と言われもう一度言う横尾さん。両方言えてる!!!
・藤ヶ谷「事務所の方がこれ聞いてどう思うかが重要だよね」横尾「かんでいいの? かんでダメなの?」北山「ああ、バラエティ的にはどっちがいいのかっていう」
・横尾「じゃ舞祭組のリーダー告知お願いします」宮田「俺?」みんな「えっリーダー宮田なの?」横尾「俺たちが勝手に言ってるだけ」藤ヶ谷「ジャン負けだろ笑」宮田「違うよ! ちゃんとみんなの支持を集めて」藤ヶ谷「おめでとう」北山「みんなの支持って3票しかないじゃん笑」
・てぃー以下略が1位になりたいという話。北山「えっライバルとかいるの?」千賀「いるよ! エグザーイル(かっこつけて)」北山「えっそれやばくない!? ライジングサンとかの上にてぃーてぃー以下略が行くかもしれないってこと?」千賀「そうそう。2位エグザイル、1位舞祭組でてぃー以下略」横尾「日曜発売な時点で……」にか「俺たち勝ったら4人でサングラスかけようぜ」千賀「(その場に崩れ落ちる)」北山「やばいエグザイルさんバカにしてると思われるぞ笑」にか「尊敬してるよ! 敬意しかない」
・着替えでにかと横尾さんがはける。藤ヶ谷「じゃあ俺も♡」藤ヶ谷さんに手を差し出すわたる♡のかっこよさ、、、、、
・北山「あいつらできてんのかな?」千賀「できてるって何が?」北山「カップルだよ。せんちゃん男と男に興味あるの?」玉森「(それまで黙っていたのに急に)やっぱ? やっぱ?」千賀「やめろよ! 最近中居さんが言うからそれみんな言うんだよ。だから中居さん嫌い!」北山「口が出てる笑」千賀「俺の顔のパーツをいじるな!」
・北山「でも千賀さん実際エグザイルにいそうだよね」宮田「あれ? ネイマール?」北山「背骨大丈夫?」千賀「誰がネイマールだ」
・北山「がっちゃんと千賀……ちがう笑」
・にか相変わらず一人だけ着替えるの速い。速攻出てくる。
・にか「宏光はどうやって台本覚えるの?」北山「やめろよ(照)ってうわ! いつからそこにいたの」にか「3分前くらいからいたけど……」
・にか「でどうやって覚えるの?」北山「……お風呂で」にか「お風呂!? 台本しなしなになるじゃん」北山「で3パターンくらい演技を考えて、現場で監督さんたちの反応を見て修正する」にか「真面目じゃねーか!」北山「やめろよ(照)だって訊くんだもん!」
・藤横出てきて入れ替わる。藤ヶ谷「ケーン」
・玉森くんの残していったベアの頭に青いもさもさがついていてなんだこれという話題。横尾「普通のはこっちですよね?」ベアと一緒にモニターに映った横尾さん変顔。横尾「いいですね、自分の色に染めるって」
・藤ヶ谷「(ベアを持ちながら)これテレビの横に置いとこ」横尾「え? 家のってこと?」藤ヶ谷「……あっごめん! 独り言言ってた」横尾「天然ですね」
・藤ヶ谷「なんか天然って言われても否定するひといるじゃん? そういうひとはほんとに気づいてないんだよ。俺25くらいから自分のこと天然だと思うようになってきた。そんで母親に『俺天然じゃないかな?』って言ったら『そうだよ』って言われた」
・横尾「この3人だとなー、にかに裏切られるからなー」にか「やめなさいよ」横尾「すぐ塚ちゃんの方行っちゃうじゃん」藤ヶ谷「あれからグループがバラバラになったんだよな……」
・藤ヶ谷「どうする師匠」横尾「いまキスマイフットツーだから師匠じゃない」がやにか「うっわ怖」横尾「師匠は舞祭組のときだけだから」
・横尾「俺がなに言っても誰もキャーって言わないけど変顔するとキャーって言われるから。(客席頷き)「あー」じゃねーよ」
・UTAGE!は関西ではやってないという話。千賀「あの……ネットで検索して見てみて」おい!
・ぺろぴちゃんキャワ!!!!
・北山「横尾さんのレットイットゴーすごかったね」横尾「やろうか?」北山「やんなくていいよ」
・舞祭組でやろうとするも打ち合わせでグダる。北山「じゃもう横尾さんのとこだけで」横尾「俺はやる気満々だから。松たか子さんをイメージしてください」北山「みなさん目をつぶって聴いてくださいね」
・歌ったあと床に転がる横尾さん。何故か口をもぐもぐさせてる北山さん。
・玉森「(ベアの青いふさふさについて)俺のサンバモデル」
・写真係はアンダーソンで固定なのかな? にかが顎に親指と人差し指をあててキラーンって感じでキメてた。あとまた「ニコラス・ケイジに似てない?」って言ってた。
・北山「あースリーピース忘れてたー!」みんな「あー!」北山「昨日寿司屋に行ったときにスリーピース流行ったんだよね」宮田「スリーピースって親指と人差し指と中指のやつだよね?」にか「ほかに何があるんだよ」横尾「えっこれってキスマイピースじゃない?」みんな「え?」横尾「あれ、キスマイピースなかったっけ……夢だ。夢見てた」北山「それKAT-TUNじゃない? キスマイピースはこれだよね。唇に見立てて」
・アナザーフューチャー後の北山さん「ということでございます」
・北山「俺たちも信長のシェフ出たいよね。ハゲヅラとかかぶりたいよね?(客席わー)えっかぶりたいの?笑」
・北山「でも千賀さんハゲヅラ似合わなさそうだね」宮田「南蛮船に乗ってきたポルトガル人みたい」千賀「誰がポルトガルだよ」

  • スノド前。にか「(なんの前触れもなく)寒いよ〜」北山「え?笑」にか「いや……雪降ってるから」北山「宮田みたいなことするな笑 本当になんかあったかと思っちゃったじゃん」
  • マイレジの最初で入り損ねる藤ヶ谷さん。コーリングでもあったからイヤモニの調子とかかなー?
  • 大喜利

・宮田「みんなやろうぜ」北山「やだやだやだやだ!」宮田「みんなちゃんとやろうぜ!」北山「やだやだやだやだ!(ジタバタ)」
・宮田「たまやる気あんのか?」玉森「やろうよ」
・にか「こんにちは」村長「こんにちは」
・横尾「みなさんやりましょ?」村長「横尾! 誰が喋っていいって言った。喋るなら日本語で喋れ!」横尾「(耳に手を当ててなに言ってるの?という振り)」村長「おいおまえつっこめよ。いまのはツッコミまでで1セットだろ汗」
・最初のお題は『USJでキスマイがイベントをやったが異例の観客ゼロ。その理由は?』
・村長「まずは千賀!」千賀「うおお俺!? えっと……」村長「……やっぱり気分が変わった。二階堂!」千賀「ええ!? いまいいの浮かびかけてたのに!」
・にか「イベントのタイトルが、U、うそー、S、そう?、J、じゃーねー、だった」× 村長「おまえさ、マジでお客さんが理解できないやつやめよ?」ケツバット斜め後ろによける藤ヶ谷さんまじくそ超絶かわいい。。。
・玉森「キスマイじゃなくて、キスマイの兄弟が出てた(なんかぶりぶりしながら)」× にか「たまがお尻しばかれた!」村長「おまえ、最後笑顔見せればみんながキャーって言うからいいと思うなよ!」
・宮田「世紀の対決、キスマイフットツーvsターミネーターのぬるぬる相撲!」× 村長「宮田ー。おまえこんだけバラエティ出てんのに、長すぎるし、単発でサクッとやったほうがウケるんだよ! 勉強しろ!」みんな「村長事務所のひとなの?笑」村長「それができるよな〜、北山!」
・北山「(ムダ毛らしき線を大量に書いたスケッチブックを持って)ひたすらティッシュにムダ毛を並べるイベントだった」× 村長「北山、おまえ下品な言葉を言って笑いをとるのやめろ。おまえそういうとこあるよな? 乳首とか言って……かんじゃった。乳首とか言って笑いとってんじゃねーぞ!」
・次のお題は『夏の夜、彼女と満天の星空を見ながら言うかっこいいセリフ』
・横尾「満天の星よ、大地よ! 俺の彼女めっちゃかわいいやろー!!!」× 宮田「横尾さんのケツ強いな」にか「横尾さんめっちゃ怒ってるよ」村長「まあ横尾は(コメント)いいや」
・千賀「火星と水星どっちが好き? 火星か。じゃ火星と俺は? 俺? ありがと。じゃ火星にかけて一言。おまえのくちびるちょっと貸せい」× ケツバットされた勢いでターンを決める千賀さん。村長「おい千賀! おまえひとの話聞いてんのか。おまえが言ってんのは星空じゃなくて宇宙! ひとの話を聞きなさい」
・藤ヶ谷「あー、星きれいだね。一緒に見られてよかった。いつもはツンツンしてるけど、今日はちょっと甘えて彼女に告白しちゃおう。……ちゅきやで♡」○ 村長「やっぱおまえこういうの得意だな!」藤ヶ谷「幼稚園のときから母親に『女性は大事にしなさい』って言われてきたから」
・村長「今日は藤ヶ谷のおかげで合格だ!」

  • コーリング大縄跳びは玉森くんがひっかかって16回。ていうか玉森くんの跳び方めっちゃ変なんだけど笑
  • ファイヤビ前のVTRがここにきてまさかの新パターンに。ブレーキギャグがどれも変更になり、(ちょっと数減ったかも)うさーぎ♡が玉森くんから藤ヶ谷さんに!!! あと宮田の一発ギャグも顔異常からひじとひじの結婚式に。


あーあーあーあー今日は楽しかった!!!!!!! いままでの4回でいちばんかも。なにより席が完璧だった……FIRE!!!とツバサまじ理想すぎた……一塁側下段しか……。みんとさんほんとありがとうございました。
自分比ですが今日は藤ヶ谷さん以外もバランスよく見られて楽しめたと思います。あとで話したら結局全然藤ヶ谷さんしか見えていなかったことが判明したけど笑