読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kis-My-Ft2『Kis-My-Journey』@福岡ヤフオク!ドーム(8/3)

昨日も神回だったのに今日も神回だった……!


  • ミーマインでヘイ!\(^o^)/ってやるがやみや
  • 365で千賀さん「あ・い・し・ちょ・う」。宮田が寒いこと言ってる間藤ヶ谷さんはオタクに手を振ってるという新パターン!
  • 藤ヶ谷さんのローラーがキスマイイェーの最初つかなくてまた船舶か!と思ったけど今日はすぐつきました。
  • アゲてくぜ!の時点で既につなぎの上を脱いでるにか
  • MC

・にか「雨降ってた? だから俺濡れてんのか」
・北山「キスマイゴー、キスマイゴー」にか「それって言うひと誰か決まってるの?」宮田「そんなやついたらそいつがボスだな」北山「そのひとかつーこさんか」
・にか「こういうの絶対言わないやついるよね」北山「『アタシ、そういうのには乗らない』みたいな。『アタシ、玉森じゃないと声出さない』みたいな。俺らの気持ちも考えて!? 俺だってキュイジーヌ言いたいよ!」
・着替えましょうという話になってにか「じゃ俺着替えてきていい?」千賀「着替え隊長!」
・今日もドリボ組が残る。千賀「宮田とたまと俺の名コンビが残ったな」宮田「コンビ? トリオでしょ笑 天然出ちゃったね」
・ドリボの告知で千賀「福岡から東京までちゃんと来てよ」\行くー!/宮田「まじで来る?」千賀「口だけは嫌いだからね?」
・筋トレ頑張ってる話。宮田「俺疲れること嫌いだもん。筋肉痛とか嫌いだもん」千賀「宮田なんの役だっけ?」宮田「音楽プロデューサー。(客席笑い)いや笑うとこじゃないから」千賀「音楽に縁もゆかりもない音楽プロデューサーだな」
・玉森「じゃあもう筋トレはしてない……と」宮田「いやさ、なんかドリボ出るから筋トレしなきゃいけない風潮あるじゃん? 筋トレしろよっていうマネージャーの目もあるし。でもそれに負けたら俺のプライドがちょっと」玉森「……変なひと」
信長のシェフの話。千賀「家で料理するようになった?」玉森「家っていうか……ずっと京都にいたから」千賀「あ、でも包丁さばき上手くなったよな? キスマイBUSAIKU!?で玉ねぎ切るのめっちゃ上手かった」
・にかが上手の階段のとこにさりげなく座っている。宮田「うわっ! 階段と同じ色だから気づかなかった」にか「なんかテレビ見てるみたいだった」千賀「なに休憩してんの。二階堂こっちこいよ! 二階堂はこうやって三人MCを気遣って早く出てきてくれて、ほんとキスマイのことを考えてくれてるよな。キスマイの一番のファンだよ」
・わたたいが肩を組んで出てくる。そのままおじぎ。にか「漫才でも始まるのかと思った」藤ヶ谷「え?」にか「それはないか」藤ヶ谷「にか元気? にか元気?」
・黙って登場する北山さん。北山「また今日も二階堂が結んでるって聞きましたー!」にか「もういいって俺のことは!」北山「昨日あんだけ結ぶにはギリギリの長さだって言ったのに。だから結んでるのあんまりみんなに伝わってないからな?」藤ヶ谷「二階堂ね、結んでるのファン受けいいってドヤってた笑」にか「言ってないって!!!」
・北山「藤ヶ谷さん! 報告があります!」藤ヶ谷「はい!」\キャーーー!!/(藤北絡みに沸く客席)藤ヶ谷「何キャーって」
・北山「ステージに上がる前に二階堂が香水3プッシュしてました!」藤ヶ谷「いつも『前の3人はいいな〜』って言ってるのに、意外とそういうとこあるんだね〜〜〜」
・藤ヶ谷「俺もある! 二階堂いつも『前の3人はいっぱいアクセサリーとかつけられていいな〜』って言うじゃん? こいつリハのとき細い金のダイヤ入ったネックレスしてる」にか「俺だっておしゃれしたいんだよ!!!」藤ヶ谷「だから結んでるの? ファン受けいいんでしょ?笑」にか「ファン受けいいんだよ!」
・にか「……じゃあみんなどっちがいい?」北山「結んでるのと、結んでないのと、"どうでもいい"も聞いて。二階堂自ら聞きなよ」"どうでもいい"がいちばん拍手が大きい。にか「みんな最低だな!!」北山「最低とか言うなよ笑」
・にか「あとね、黒髪に戻してってのもある。黒髪の方がいいひと? 茶髪の方がいいひと?」横尾「どっちでもいいよってひとー」(いちばん拍手が大きい)
・藤ヶ谷「髪型変わるとみんな『あー』とかなるでしょ? ドラマとかやるのかなとか。みんなにかのことだけスルーしてるっていう」にか「つまりみんな俺のことどうでもいいってことでしょ!?(凹む)」藤ヶ谷「そういうことじゃないよー」
・どうでもよくねえよ!!!!!!!!!!!!!!!
・全員そろって音楽の日の話。北山「舞祭組見ましたよ。事故はいろいろあったかもしれないけど、個人的には千賀さんすごい気になった。ターイムゴーズバーイですっけ」千賀「え、フラジール……出会えたーことーからーすーべてーは始まったー(結構長めに歌う)」北山「ビブラート半端ない。つながぁ↑っていくよ〜〜〜〜〜(ビブラート)」千賀「それは言いすぎ!」
・北山「これジャニーズあるあるだよね。大人数で歌うときにいかに伸ばすか選手権やってるやついる」にか「いる! いる!! あとね、どれだけ自分の声を出すかっていうのも。smileって曲で、"友達100人できるより"って俺と千賀とがやのパートがあるんだけど、千賀自分の声が聞こえなかったんだろうね、"友達100人できるより〜"(めっちゃ悪そうな歌い方)」北山「だから友達できなかったんだろうね」宮田「ぶっ壊れたラジオだな」北山「なんなら出だしからぶっ壊れてる」千賀「お経やん」
・北山「まぁそれくらいビブラートが耳についたっていう」千賀「いちばんそれを言うの中居さんなんだよね。『千賀そのビブラートやめろ! 舞祭組の曲でビブラートするな!』ってめっちゃ言われる」
・北山「横尾さんハッスルしてましたね」横尾「僕は自信満々にやってますから。ただ合ってるか間違ってるかは知らない。僕みたいに歌が下手でも一生懸命やることで勇気を与えるっていう」
・北山「横尾さん歌うとき耳にふたしてますからね。普通はメロディ流れてくるんだけどふたしてるっていう」横尾「でも本当にメロがわかんなくなって、千賀さんのパートで二階堂にどんなんだったか歌って!って言ったんだけど、にか集中してたから」にか「おれそのときはじめてわったーに本気でイラッとした」北山「そのとき千賀さんビブラートかけてなかった? 『落ち着け〜〜〜(ビブラート)』って」
・玉森「俺宮田と風呂入ってたの。シャワールーム」北山「サワールーム?」玉森「シャワールーム」藤ヶ谷「えっ二人で入ってんの?」玉森「そう。二人でぎゅうぎゅう詰めで入ってたら宮田がいきなり壁ドンしてきて」北山「どういうプレイなの!?」宮田「いや、たまが目つぶってシャンプーしてたからなんかしてやろうと思って、目開けた瞬間に壁ドンしたの。そしたらまじで引いてた」北山「すっぽんぽんで壁ドンしてどうすんの!? ……お子様は耳を塞いでたほうがいいかもしれません」
・千賀「でもさ宮田俺にもしてきたの。いま手首ドンとか股ドンとかあるらしくて」みんな「股ドン!?」股ドンを玉森くん相手に実演する宮田。(オタクエーイング)宮田「えっこれダメなの!? こうすると女の子はキュンとするんだって信じてたのに!」北山「それ大事なとこがかくんってなっちゃう」にか「あのさ、すげー楽しそうに喋ってるけど、めっちゃ気持ち悪い。この会場女の子いっぱいいるのになんでそれチョイスしたの? めっちゃ気持ち悪い」
・横尾「新しいドンを考えましょうよ」北山「宮ドン。じゃ宮ドン生まれたら次のコーナーにいこう」藤ヶ谷「宮田ギャグ1万こあるんだよな」宮田「Jr.の頃から考えると1万は越えてる。でも1万こ中9997こはスベってる」北山「1こはウケたってこと!?」宮田「いやもういくつかはあるだろ」
・↑の間待機してる玉森くん。ジャケットをバサッとし、ターンしてから玉森くんの頭の上に手をドンと置く宮田。北山「宮田のお汁がたまちゃんの顔にばしゃって」横尾「宮っち、裕太のファンに謝って」宮田「すいませんでした……ってなんで謝らなきゃいけねえんだよ!」北山「謝りの切り替え速いなー」

  • FORMで北山さん「まぁ見てられないんじゃないの?」あと久々のちゅどん。

・ここから事件は起こった。しれっと乱入する黒キャップの男。北山「スノーマン一人増えてる!?」キャップを外すと前髪がぐしゃぐしゃになった二階堂くん!!!!!!
・すの「なんで真面目にやれないの?」にか「なんで真面目にやれないんだよ?」すの「こっちの身にもなってくださいよ」にか「こっちの身にもなれよ!」すの「ちゃんとやれんの?」にか「ちゃんとやれんのか!」にかをはたく北山さん。なべしょ「うちのメンバー叩かないで!!」
・にか「目つぶってみ?」北山さんのほっぺにちゅーして戻っていくにか。北山「あれ二階堂でしょ?」なべしょ「僕たちもなんも聞いてなかったんでわかんない」

・北山「宮田の笑顔が犯罪者みたい」
・宮田「あれ言いますよ? さっきたまが一緒にシャワー浴びてたって言ってたじゃん。あれ俺がシャワー浴びてたらたまがあとから普通に入ってきたからね」玉森「言わなくていいじゃん……」
・にか「こんにちは」村長スルー!泣
・横尾「やろうよ〜」村長「横尾!」横尾「あんだよ」村長「急に仕切ってんじゃねえよ」
・みんなを笑顔にしなくてはならない的な説明ににか「ハードル高いな〜」
・最初のお題は『ローラースケートに新機能が搭載。どんな機能?』
・にか「早くない……? 早くないすか村長」
・にか「まさかのマッサージ機能搭載」× 村長「ちょっとボケが中途半端だったな」
・宮田「滑ったところすべてを凍らせる」× ケツバット隊に対して宮田「わかったわかった、そんなに構えなくていいから汗」村長「おめーが喋ってるときのほうが空気凍ってるわ!」
・藤ヶ谷「そのローラーを履くと、語尾がちゅるんってなってしまうんでちゅるん♡(何故か文をそのままボードに書いてる。『ちゅるん』に傍点)」○ 村長「おまえすげーな! わけわかんないこと言ってるのに会場沸いてるぞ!」藤ヶ谷「ありがとうございまちゅるん」村長「ずるいわー」
・北山「信長のシェフから、ちょんまげホルダー(絵を見せながら)」× 北山「ちゅるんのあと無理だよー」村長「北山。ちなみにその似顔絵誰?」北山「信長」村長「おまえいま空気ほんとやばいぞ」
・にか「いいの思いついたー! 村長やっていい?」
・にか「ローラーの後ろからねちょっとしたものが出てる(キモい絵を見せながら)」× 村長「にかー。大喜利なめんなー。ちゃんとやれ! おまえのは大喜利じゃない、悪ふざけだ」
・次のお題は『泣いている彼女をカッコよく慰めてください』
・横尾「もう泣くなって。いつものやつやるから。いないいない……ばあーー(変顔)」× 村長「お題聞いてた? カッコよくって言ってんじゃん。あと普通に顔が不潔」くっそ笑ってる藤ヶ谷さん。。
・千賀「なに泣いてんだよ。じゃあ俺が元気出させてあげる。えんって5回言って? えんえんえんえんえん。じゃ好きの反対は? キス(口を曲げる)」× ケツバット隊をかわそうとするも失敗する千賀さん。村長「おまえもお題聞いてた? カッコよく、って言ってんじゃん。あとねー、目が死んでた」千賀「おまえさー」村長「『おまえ』?」千賀「すいません」村長「あとで楽屋来い!」
・北山「やりたーい!!」村長「北山そんな見切り発車でいけんのか?」
・北山「言葉なんか……いらないね……(顔を横にして横向きの絵とキス)」× 北山「いいじゃん! (ケツバット隊に対して)おまえ溜めたな」村長「いっこめの似顔絵と顔が全く一緒でつまんなかった」
・玉森「なに泣いてんだよ。いつものやつやってあげるから(口ピヨピヨ)」○ 北山「ずるーい! ていうかいつもやってんの!?」村長「やばいかわいい!!」北山「なに村長ときめいてんの」村長「俺男だよ! でも惚れそう!」玉森「めんどくさい」
・村長「今日は玉森のおかげで合格だ!」

  • 告知で今日も「てぃーてぃーてぃーてぃーてれって」とてぃーが一回多いにかちゃんかわいい。
  • コーリングの玉森くんはまたキュイジーヌに。大縄跳びは最初玉森くんがこけて仕切り直し、次は横尾さんの肩に縄がかかって仕切り直し。横尾「縄低くない?」結局宮田がひっかかって5回。横尾さんの跳び方変。
  • VTRがやうさぎきたー!!!
  • 今日は北山さんの白キャップはアンコールから。やっぱり昨日だけだったんだね。
  • ファイヤビでにかみつが同じタイミングでジャケットをはだけ、同じタイミングで戻してたけどあれなんだったんだろう夢じゃないよね……あわわ……そして藤北の腰ぐりんぐりん。
  • Take overのイントロで二階堂くんだけ逆立ちしてるううううううあう!!!!!!!!! 激くそ鬼かっこいいいい!!!!!!!!!
  • 若者たちのサビでゆらゆら左右に揺れるにか。終盤で投げキスしようと口に手をあてて、そのあと指で×をつくるにか。あと玉森くんのお手振り皇族みたい。
  • 僕らの約束最後の"またねこの場所で会おう"をがやみやにかが口ずさんでいて……!
  • アンコールキミキセのサビでロマンス打つ宮田。落ちサビやっぱり宮田に迫っておいて最後の最後で突き放す藤ヶ谷さん。
  • すのの紹介は昨日も今日も全員紹介されたあとに4人そろってバク転。佐久間くんが紹介されたときににっこにこにー(で合ってるよね?)やってた。はけるとき千賀さんと横尾さんが阿部ちゃんに腕を持っていかれそうになってた笑
  • ダブルアンコ今日もベアをちゅーさせてるわたたい。昨日と違って今日はお互いゆっくり近づけてちゅー。お見合いか。

福岡はほんと予想外の二階堂くん祭りだったし(それもがやにかもありの、にかみつもありの、にか単体のかっこよさもありの、という至れり尽くせりで、、、)、ヤフオクドームコンパクトで見やすいというか近かったし、個人的なことで言うと1日めはツバサ激近、2日めはFIRE!!!ゼロズレという神席だったので最高の要素しかなかった。。あーほんと来てよかった。
次は11月なのでいったんひと区切りですね。キスマイフットツーとともに駆け抜けた最高に楽しい夏でした。というか7/5〜8/3だから実質一ヶ月か笑 藤ヶ谷さん、キスマイさん、本当にありがとう。。