読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京女子流@目白大学新宿キャンパス第46回「桐和祭」

誘われたので行ってきました。住宅街のなかにぽつんとあるそんなに大きくないキャンパスで、わりとこじんまりとしたというかアットホームな雰囲気の学祭でよかったです。女子流のステージの前にミスコン・ミスターコンみたいなのやってて、男はそれなりにかっこよかったんだけど、女がなんというか控えめに言ってブスで、えっつりあいとれてなくない……?と思った。
女子流は公開リハから。ちいさな奇跡→Say long goodbye→existence。あぁめいはスウェットであと3人は本番と同じ衣装。ハローのリリイベ前に一曲ちゃんとやるようなやつとは違って途中までしかやらないし歌も流し気味だし、普通にめいちゃんが「次なになにお願いしますー」とか言ってるしよしやすも出てきてるし、本当に最終確認って感じのガチのリハでびっくりした笑 やっぱ完全にめいちゃんが仕切るようになってるんですね。貴重なものが見られてよかった。そういえばリハのときにチラシ配ってたのにもらえなかったよ。。。。泣
仕切り直して出てきてRock you!→Partition Love→existence→孤独の果て→Say long goodbye→ヒマワリと星屑 -English ver.-→ちいさな奇跡。7曲も見られると思ってなかったからラッキーだったな。いちおう『恋愛三部作』という単語はまだ生きてるらしい。パーティションラヴとかけっこう意外だったんだけど学校だからってことなのかな……。ヒマワリ英語版はうーんというか普通に日本語のほうがいいよね笑 Say long goodbyeは全員に対して歌いやすいように配慮されているのが伝わってきて、かといって簡単というわけでもなくいまの女子流にとてもふさわしい名曲。existenceや今日はやってないpainもそうだけど、ハモリが普通にできるようになってきていることに成長を感じる。しかし全員めちゃくちゃかわいくてびびった。とくにめいちゃんがいままで見てきたなかでいちばんかわいかった。小西は曲を追うごとにどんどん歌えなくなっていってちいさな奇跡ではもう聴いていられないことになってたけど、でも本人が満面の笑みだったので安心した……。小西が心から笑えていることが本当になにより大事だから。
MCは大学生の出店に反応しまくっていて、「あとで時間があったら行きます」ってずっと言っていた。やまべが「学園祭とか出たことないから新鮮」とか言っていてちょっとウッってなったね……。とか思ったけどいま考えたらおまえ修学旅行の写真ブログに上げとるしじゅうぶん学校生活満喫しとるじゃないか。あとめいちゃんが去年目白大学に見学に来たらしくて、目白大学に勝手に親近感をもっているのでみなさんも女子流にも親近感をもってほしいとのこと。語学に興味があるからそういうのに強い大学に行きたいと言ってたのですが小西が「じゃあ目白大学は?」と訊いたらめいちゃん詰まってしまい「まだ考え中ってことだよね。あと一年あるもんね」とひーちゃんにフォロー入れられていてウッ……ってなりました!!!
東京女子流を好きになってからいままでのあいだに、自分の住む場所も付き合う異性も交友関係も社会的身分もかなり変化していてたぶんそれはこれからもそうなんだけど、でも変わらずに女子流というグループを好きでいられることはほんとうに幸せなことだなと思う。実際いまの女子流は出る曲出る曲めちゃくちゃいいので年末の渋公が楽しみすぎます。