読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮野真守ファンクラブイベントvol.3@両国国技館

というわけで靖幸ちゃんを途中で抜けてギリギリ間に合いました! ちなみに前回のやつはこっち→
宮野真守ファンクラブイベントvol.2@幕張メッセイベントホール - グッバイイエスタデイ

個人的に宮野さん現場はなぜかわりとチケ運がよくて、今回もアリーナの近いところで見られて幸せでした。しかもまた通路側! 国技館はBiSで一度来たことあるんですが、今回はステージが真ん中につくられて360度客を入れていたので、そのときと比べてかなり会場が小さく感じました。席が向正面だったので後ろ姿ばかりかもとちょっと不安だったのですが、ぐるぐる回ってくれて全然問題なかった!
会場が国技館ということで、まずは行司姿の鷲崎さんが司会としてステージに上がり、続いて宮野さんが相撲と同じように東から宮野真守関として登場。宮野さんはいつも衣装がいいなあと思っているんですけど今日のお衣装もとてもよかった♡ はやくブログ上がらないかな? 黒スーツの腰に赤いスカーフ?みたいなのをつけていて好みでした。
相撲で5番勝負ということで、宮野さんが三本取ったら賞品として1月場所の招待券をもらえることに。宮野さんは相撲をちゃんと見たことがないので、どうせ国技館でやらせてもらうなら勉強しとかないとなとのことでこれをリクエストしたそうです。それから国技館の下の焼き鳥も副賞でもらえるということに。このくだりのときに鷲崎さんが「つまり……この賞品をゲットしたら午後からお休みがもらえるってことです!」って言って宮野さんが「午後からなのかい! 一日じゃないんかい!」鷲崎さん「だってまもちゃん売れっ子だもん〜」というやりとりがあったのですがなんかちょっとギュッとなってしまいました。。
最初の対決は『全員ジェスチャー相撲』。前回もあったやつです。対するのは四方に散らばったバンドチーム。宮野さんは一人なのでぐるぐる回りながら答えてましたが、お題の難易度に差がありながらも10-9と意外と健闘していました。二番目の対決は『卓球クァドラプルス相撲』。対するのはダンサーチーム。宮野さんは一人なのであと三人を会場から募って対決することに。ここでは「さとし」さんという太っちょの男性がいい味出していました。しかし三人ともやっぱり緊張しすぎていて11-2でボロ負け笑 最後宮野さんがわざとミスして責任をかぶるという優しさが泣けました。ステージに上がったひとたちにあげてた"こいつ"の飴ちゃんはちょっと羨ましいなぁ。
三番目の対決は『借り物相撲』。対するのは精霊さんことしゅんりー。いつも思うんだけど宮野さんもわりと顎が出てるほうなのに、しゅんりーに対して顎ネタでいじるのがなんともいえないおかしさあります。幕張のときほどではなかったけど、しゅんりーの衣装ポップでかわいくて好きだなー。お題は「スマイリースパイキーっぽいもの」「相撲をネタにしたダジャレに使えるもの」「モノボケのお題」。相撲をネタにしたダジャレではしゅんりーが「はっけしょーい、のこった」という超絶しょうもないネタを披露したところ、宮野さんが「かぶった……」と焦り始めたのがおもしろかったです。あとストールをまわしにしちゃう宮野さん。いいのかそれは。。ここでは宮野さんの勝利。
四番目の対決は『じゃんけん相撲』。対するのはウルトラマンベリアル。普通のじゃんけんはできないので、ウルトラじゃんけんをすることに。最初は宮野さんがやっていたのですが助っ人としてギンガとゼロが登場。ギンガに対して「杉猫さん!」と呼びかける宮野さんかわいかった。ギンガとゼロの活躍により宮野さんチームの勝利。最後の対決は『EGOISTIC GAME相撲』。ここでR藤本率いるドラゴンボール芸人が次から次へと登場してきていったい何人出てくるんだよと思いました笑 セルのいろんな物真似がちょう上手かった。果てしなく続く茶番にわたしはいったいなにを見に来たんだろう?という気持ちにもなりましたが笑 助っ人としてもちろんアゴリスも参戦。EGOISTICゲームは自分で「宮野真守の名曲『EGOISTIC』」と説明してるところと、いちいち「まもちゃんから始まる〜エゴイスティックゲーム」って自分でまもちゃんって言ってるところが超絶かわゆいです。この対決はかなり長かったのだけど最終的に4-4になって、そっからの「セクシー」ぶっ込みでドラゴンボール芸人チームが勝利。にもかかわらず苦丁茶のカップが4つあるので、ベジータ魔人ブウも巻き添えを喰らって飲むことに。
宮野さんの準備も整って、いよいよ本題の「マモ曲なんでもランキング」へ。上を脱いでナポレオンジャケットふうのノースリーブになっていてこれまたよかったです。そして結局ちゃんと相撲してないよなーと思っていたらモニターにランキングが発表されてるあいだに宮野さんと鷲崎さんが相撲を取っているという! どっちを見たらいいのかよくわからんかったです笑 肝心のランキングは「試合のときに聴きたい曲」が3位SUPER★SOUL、2位DREAM FIGHTER、1位STAND UP SOUL。「料理のときに聴きたい曲」が3位ハッピーライフ!、2位スーパーノヴァ、1位エビバデダッゴナカッピョヘーン。「デートのときに聴きたい曲」が3位スーパーノヴァ、2位WONDER LOVE、1位Kiss×Kissでした。スーパーノヴァやっぱ人気ありますね……わたしも好きだけど!
せっかくこの結果なんだからということでSTAND UP SOULの最初の"さあ立ち上がれ"でみんな立ち上がりましょうと宮野さんが提案。「唯一自分で作詞作曲した曲で最近はなかなかライヴでやってないけど、みんなが聴きたいと思ってくれたことが嬉しい。作った当時はちっぽけなことしかできないと思っていたけど、いまはこんなにたくさんのみんながいてくれることがありがたい」、みたいなことを語っていました。いい曲だよなー。エビバデはみんなで踊れて楽しかったー! こういうフリコピできる曲は声優現場だと貴重だからよけい楽しさ倍増。そしてキスキス! ライヴでも毎回やってるけどほんとにいい曲だから何回聴いても高まれる……! 今回は振り付けがどすこいヴァージョン? 相撲ヴァージョン? でした。前回の誇張されたIT'S THE TIME、笑、といい、その場だけのスペシャルな振りが見られるのはFCイベの醍醐味ですね。それだけでなく今回は間奏でキレッキレに踊りまくっていて、いつもキスキスってファンサ曲だったりゆるい感じでやってたりの印象だったので新鮮でした。宮野さんダンス上手いからやっぱり見てて気持ちいい! それも向正面側向いて踊ってくれたし……! しかも超たまたまなんだけど、何度かある"君にkiss"の振りのとこで一回ばちっと目が合って指差しし合えたんですよ!!! いや気のせいだとは思うけど、ほんとにそれくらいはあってもおかしくないと思えるくらい距離が近かったので……。思ったもん勝ちだよ! わたしがリアちゃんだったら思わずツイッターのbio欄に『1102 ありがとう♡一瞬の奇跡。。。あのときの幸せ一生忘れない。』とか書いてるレベルだわまじで笑
その後、期待どおり新曲「BREAK IT!」を披露してくれることに。めざましでちらっと見た感じではなんかそこまででもないかなー、STYさんなのになーとか思っていましたが生でフルでちゃんと聴いたら高まりすぎてわけわからんことになった……! みんな正面向いてスタンバイしてて、こっち側にのすけくんがいたんだけど、曲が始まったらくるっとこっち向いて煽ってくれるのがかわいくてかわいくてよけい高まった! ビート刻みまくりの攻めてる感じでめっちゃかっこいい曲でした。「ブレイキッ!」のかけ声に合わせて拳(というかペンライトだけど)を振り上げるのがばちっと決まる瞬間のエンドルフィン半端ないー。ていうかあれですね、去年も思ったけど超個人的男性声優楽曲大賞は宮野さんだけ生で見てるからどうしても補正かかっちゃいますね……。とにかく全曲高まりすぎてて、隣のひとに終わったあと「騒いじゃってすみませんでしたー」って謝られたけど自分のテンションが荒ぶりすぎてて全っ然ほかのひとが見えてなかったので、逆にえっそうだったの……?ってなってしまうくらいだった……笑
前回に比べてわりとあっさり終わったかなと思っていましたがそれでも本編だけで2時間半。というか前回がのびのびしすぎてたのか……笑 その後客席を回ってお見送りでした。この前と違って会話してる声は聞こえないようになってました。そのせいかわりとスムーズに進行。そういえば今日たおちゃん来てなかったのかな? 何度かハートを作ってあげてるまもちゃんかわゆすぎでした。
っていうかもうなんか……まもちゃんっていう生き物がかわいいよ……。トラベリング以降のこの一年間、定期的に宮野さんの現場に行ってるけど、いままではかっこいいなーとかすごいなーとかだけだったのが、初めて強烈にこのひとかわいすぎるな!って実感してしまいました。とくになにかきっかけがあったわけでもないのですが……。というかわたし基本的に男性のこと恥ずかしくて下の名前とかそれに由来するあだ名であんまり呼べないのですが(だから宮野さんとか推しメン様とか書いてるんだよね)、なんか今日自然に「まもちゃん」って自分のなかから出てきたんですよね……。ちょっとなんか自分でびっくりした。
2階から1階、アリーナとまわって最後はもう一度ステージに。もう次のツアーに向けて第一回会議をして、自分の想いを全部ぶちまけてきた!と言っていたので期待しかない! 最後はTHANK YOUのインストがかかって、捌けながらちょっとだけ歌ってくれました。ソロなので当たり前だけど宮野さんの現場は宮野さん目当てで来てるひとばっかりだし、いわゆる貶し愛みたいなひとが全然いなくてみんな心から宮野さんのことを好きで来てるので、求心力がすごいしいい意味でアットホームで、アイドルオタクがよく言う『多幸感』ってやつを実際にかたちにしたならこういう空間なんだろうなっていつも思います。アメイジングは幸運なことに武道館両日当たったので、いまからほんっとに楽しみです♡