読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kis-My-Ft2『Kis-My-Journey』@東京ドーム(11/7)

あっという間に終わってしまったよ。メモとるの久しぶりだからいろいろ抜けありますが。


  • しははでくるくる廻る藤ヶ谷さんがかわゆ!!!!!!!
  • ダイスキデス直前でまだダミー完全にはけてないのに頭見えてる藤ヶ谷さんw
  • 365で千賀くん「2ヶ月ぶりのきゅんきゅんさせちゃう時間だぞ〜」え? 3ヶ月ぶりじゃね?笑
  • 藤ヶ谷さんのローラーの左足後ろがちょっとばぐってたような。
  • MC

・速攻でつなぎ脱ぐにかちゃん。続いて北山さん。その後玉森くんと千賀くんも。
・北山「すごいお客さんぎっしり入ってるねー」千賀「ほんとにぎっしり、まさにロールキャベツだね!」北山「えっと、説明してもらっていいですか?」にか「みんながお肉ってことだね」
・北山「約一年ぶりの東京ドームですが、みなさん元気してましたかー?」にか「元気してるから来てるのよ」
・藤ヶ谷「でも一年経ってみんな変わったよ」北山「よく見てるねー」藤ヶ谷「みんな大人っぽくなった」北山「いい言い方だねそれは。悪い言い方だと……」にか「悪い言い方はあれだよ、俺たちが宮田に向かってよく言うやつ。宮田おっさんになってきたねーって」宮田「おい! 20代のバリバリのアイドルだよ!!!」北山「バリバリのアイドルって自分で言うのどんな気持ち?」宮田「ふわふわしてる」千賀「宮田、体力のほうは?」宮田「もってまーす!!!」
・北山「一年ぶりの東京ドームですが、みなさんそれぞれお仕事されてますね」藤ヶ谷「はい?(渋い声)」北山「そんな渋い感じですか?」にか「これ渋くないよ。これが藤ヶ谷さんの普通だよ」北山「こんな黄色い液体飲んでるのにそんな渋いのおかしいでしょ」藤ヶ谷「はい?(渋い声)」
・藤ヶ谷「俺らのこと生で見てあーかっこよかったってひとと、TVとか雑誌のほうがかっこいいなーってひとがたぶん半々くらいだよね。俺ら本物まじかっけーからね!!」北山「みんな生がやどうなの?」藤ヶ谷「最高でしょ」北山「じゃあ生玉は?(大歓声)みんな玉森に甘くない?」宮田「じゃあ生宮田は? ほらー玉森に甘いじゃん!!」千賀「実際にかっこいいひととTVで見てもかっこいいひとの二種類がいるけど、宮田どっちにもあてはまってない」北山「素人をステージに上げるなよ!」
・北山「アルミホイルよくいっぱいつけたね」宮田「いやいやみんなと同じ衣装だよ」
・にか「たぶん俺だけしか気づいてないと思うんだけど、宮田の後ろ見て」後ろを向く宮田。なぜか髪の毛の半分だけ異常に濡れている。千賀「右脳に汗かきすぎだろ!」北山「宮田この前悩んでたもんな。『俺って心から笑えてるのかな……』って」千賀「なんかあったら相談しろよ?」宮田「いやなんか雑誌の取材で『最近心から笑ったことはなんですか?』って訊かれて、なんもねえな……ってなったんだよ」心の闇!!!
・北山「横尾さん! 参加して!」
・北山「(横尾さんを見て)この立ちポーズどこから出てきたの?」宮田「ジョジョ立ちの新しいやつみたいな」
・横尾「まあそれはそうと……男性増えません?」千賀「やっぱ同性は嬉しいね」北山「やっぱり千賀さんそういう……」千賀「そのくだりいらなくない!? ……このアタシの顔、胸、脚、舐めまわすように見てるってわけ!?」宮田「事務所公認だからね」北山「オフィシャルオネエ」
・着替えタイムでわたたい宮田が残る。横尾「最近宮っちさ、自分で『俺パピーみたい』『俺かわいい』って言うの何?」宮田「いや俺かわいいから。一瞬でも俺のことかわいいって思ったことあるひとー?」藤ヶ谷「じゃあ、一瞬でもわた♡をかわいいと思ったことあるひとー」宮田「じゃあがやさんのことかわいいと思ったことあるひとー?」藤ヶ谷「いや俺そういうタイプじゃないから」
・横尾「藤ヶ谷さんはドラマやってるんですよね」宮田「二度目の月9だ」横尾「時代劇は初めてですか?」藤ヶ谷「初めてじゃない。戦国時代は初めて」横尾「白虎隊か」
・藤ヶ谷「最近さ、俺一人で喋んの恥ずかしくて。あんま見ないで」
・藤ヶ谷「信長コンチェルト? ……コンチェルト?」宮田「アニメやってたよね?」藤ヶ谷「……この組み合わせやばくない?」
・にか「宮田さー、みんなに言えばいいっていうのやめて? 俺の顎が出てるっていうのいじるじゃん。陰で言わないで! ふつうに言って!」宮田「だって直接言いづらいじゃん」北山「アゴ!」宮田「去りぎわのアゴ」
・玉森くんがかごをかたづけていたので「たまは優しいね。さすが優男」と言われる。
・ドラマの話。北山「あれ横尾"さん"って呼ばれるのそのまんまだよね。主演ってどう?」千賀「主演の立ち位置がいまだによくわかってない。でもシーン数が多いね」にか「これまだ放送してないから言えないんだけど、ある曲のダンスで宮田がまじでやらかした。ジャニーズなのにそれ?っていう」千賀「キスマイじゃないもん。清掃員」にか「地元のおっちゃんだよ」北山「(モニターを見て)千賀が言うとゴリラだな」
・宮田が出てくるも髪の毛が濡れたままなので千賀「髪の毛乾かしてこいよー」宮田「急いだほうがいいかなと思って」
・玉森「映画が公開されます。レインツリーの国」千賀「どこ? どこ?」玉森「どことかじゃない」にか「鼻水たらす役?」北山「鼻水たらす役でもたまはキャーキャー言われるんだよ。どうせ誰かのうちわの裏にみんな玉森なんでしょ!?」
・北山「ラボンのシュッシュ。あれなんで一人なの!? でもあれは俺らが見てもかっこいいから仕方ない」千賀「あれたまのにおい?」玉森「うん。俺のにおい」宮田「やべーなめまくろうー!」
・千賀「あれさ、裸に布巻いてる!!!」玉森「大人たちが見てるなかで一人で恥ずかしかったよあれ」にか「宮田、会話に入れよ」宮田「いや、たまが布にくるまってるの思い出してた」玉森「やめろやめろ……」
・北山「横尾さんデジャヴ!?」
・北山「新曲は『サンキューじゃん』っていうタイトルです。……ポカーンとすんのやめて!」にか「たまが言ったらいいんじゃない?」玉森「サンキューじゃん(大歓声)」北山「やっぱみんな玉森に甘い!!」
・北山「俺たち距離が遠くなったって言われがちなんですけど、ふざけんな!」にか「もとから遠いじゃん!!!」
・宮田「あれ、寒いなー……あれ!? なんか雪降ってんじゃん!?」いつぞやのにかちゃんのネタでは!?
・宮田「こんなに汗ダラダラなやつが寒いわけないよな」

  • マイレジ(メインステ)→アナフュ(センステ)→スノド(センステ)の順に変更。マイレジのイントロの手のウェーブ見逃した泣 てか新曲の話してたのに結局やらんのかーい。
  • アイノビートで顔を見合わせて楽しそうにしてるわたたいうける。
  • 大喜利

・にか「がやさんの曲でしんみりしてたのになー」
・横尾「やってやろうぜみんな」村長「勝手に喋ってんじゃねー」横尾「(目をつむる)はいすいませーん」
・最初のお題は『ローラースケートに新機能が搭載。どんな機能?』
・千賀「『ローラースケートー』って呼んだらこっちに来てくれる機能」× 村長「ローラーくらいてめーで取りに行けや!」
・北山「もはやローラ(ローラらしき似顔絵を手に)」× 村長「北山ー、ほかのタレントさんの名前出してすべっていまどんな気持ち?」北山「やるせない気持ちです」
・横尾「師匠行きまーす」
・横尾「ETC」○ 横尾「ほらきたー」村長「おまえめっちゃ面白いな!」横尾「ぼく実は面白いんですよ」村長「最近宮田より横尾のほうが面白いって風潮あるからな」
・にか「ローラースケートの後ろの部分をパカッと開けると冷蔵庫になる」× 村長「長い! 横尾さんを越えられないようじゃ二階堂もまだまだだな」横尾「まだまだだな」
・村長「かませ犬はこれくらいにして」
・次のお題は『寝起きの彼女にかける甘いセリフ』
・宮田「お客さん誰も俺に期待してないんだけど。いや俺得意だからこういうの」
・宮田「おはよう。じゃ(マイクノイズ)」にか「おまえほんと持ってんな」宮田「え、俺もっかいやっていい?」北山「いまのやつを越えるおもしろないだろ」村長「宮田もっかいやろっか。大丈夫?笑」
・宮田「おはよう。じゃあ背中に文字書くからなんて書いてあるか言ってみて。サラサラサラ……正解。『おはよう』ね。じゃ次のやつ当ててね。サラサラサラ……難しいかー。じゃ正解言うよ? 正解は……『show must go on!』」× 村長「おまえこのあと出なくていいから光一くんに謝りに行こ!」
・藤ヶ谷「あ、マイコ起きた? マイコ。おはようにゃん♡(片手許してニャンのポーズ)」○ 村長「この会場にマイコってやついたら泡吹いてるぞ! 安定だわ!」
・玉森「おはよう。もうちょい寝ようか」○ 北山「続きが聞きたい方はジャニーズウェブで」玉森「俺続き書くのかよ笑」村長「安定だよ! もう宮田がしょぼすぎて、そのあとの藤ヶ谷と玉森が最高すぎたから全員合格!」

  • てぃーてぃーなんとかのときに防振貸してもらったのですがめちゃくちゃ明るい! すごい! 二階堂くんの顔がスーパーかっこいい!!!
  • 大縄跳びは藤ヶ谷さんひっかかって14回。
  • シグナル最後のサビであのにかがふつうにずっと大きく手を振り続けていたのですが!!!
  • ダブルアンコジャーニーでぶりぶり後ろ滑りしていた藤ヶ谷さんかわいい……。
  • 最後の最後でひそひそ話するたまがやかわいいね……?


久しぶりすぎてなんだか一瞬で終わってしまった気がしますよ……。やっぱり藤ヶ谷さん超絶かわいい。。。好き。ツバサFIRE!!!は言うまでもなくかわいすぎたしそれ以外でももーーーーーーーーーーー藤ヶ谷さんの踊ってるところがほんっとうに好き。もーこんなに邪念なく心からかわいいと思える存在がいるのかよ!?
それはそれとしてやっぱ365とか聴くとほんの数ヶ月前なのに、この夏の狂騒(してたのは自分だけかな……)を思い出してなぜだかうるっときそうになったり。内容ほぼ同じなんだけど、なんかもう東京はロスタイムのように感じてしまいました。というわけで終わらないジャーニーもあと残りわずか。思いっきり楽しみたいです。