読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京女子流『ザ・単ドク Vol.2』@赤坂BLITZ

tgs

うーんなんかこっちはいまいちだったな。昼とけっこうな曲が被ってたし、恋愛をテーマにしたセットリストというわりにはいまいちそのテーマ性が感じられないというか。ひとくちに恋愛と言っても片想いなのか、両想いなのか、失恋したのか、はたまた状況としてもふつうに身近な相手なのかそれこそパーティションラヴみたいに他人には言えない関係なのか……とかいろいろあるわけで、細かく作り込まなくとも大まかなストーリー性を想定しておくだけでも全然違うと思うんだけどな。全然起承転結が感じられないセットリストだったし、ノンストップでやるならふだんのライヴよりもいっそう流れが重要なのでよけいに高まりきれなかったな。恋愛三部作もあとづけ感はんぱないし。曲が被ってたのはまあ時間がなかったのかなとも思ったのだけど、友達に金とってるんだからそういう甘やかしはよくないって言われてそのとおりだなと……。アーティスト宣言してしまった以上、アイドルだからしかたないよねという目では見てくれないお客さんが大半になってくるわけだから、そのへん精進が必要だなと感じました。カバー曲もそれなりに古参だから嬉しいは嬉しかったけど、全体の流れとして見たらやる必要あったかな?と思ったし……。そのあたり来月に期待!