読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツキプロフェスタ(夜の部)@ラフォーレミュージアム原宿

もう完全にノリだけで行ったのですけど、思いのほかひとが多くてびっくりしたな。ラフォーレの6階ってはじめて入ったんですが1000人くらいは入る感じでこんなに広かったんだと驚いた。整理番号もほぼ最後だったししゃかまだったのでけっこう座って見てたんですがそれが地下感を増幅させていたかもしれないね……。
最初にいきなりなんの説明もなくダンサーズが出てきて踊り出したのでえ、これなんの現場だっけってなりました。いやかっこよかったんですけどね。。あと当然ながらふだん声優現場でこんなにキレのあるダンス見ることないから、客の反応含めて間違えてイケメン地下アイドルの現場に迷い込んじゃったのではとまじで焦りました。。というか男の地下アイドルって唯一に近い自分のなかの未踏の地かもしれない。なので声優たちが出てきた瞬間の安心感、、笑 でも声をあててる声優たちが踊るよりもプロのダンサーズが踊るほうが絶対に曲は輝くし見てて楽しいんだけど、声優現場に来てる目的って個人的にはそこじゃないよなぁっていう倒錯を感じたり感じなかったり。
トークはもう全体的に地下っぽいなーって感じだったんだけど、ライヴはとてもよかった。ほんとに曲もなにも知らないで行ったので、むしろその状態でよく行ったなと思うのだけど、すごい収穫がありました。豊永さんとおのゆが歌上手いのはまあ言わずもがなだけど(ていうかこのふたりを選んでるのも、実力重視というか地味な歌キャスって感じでいいよね……)Growthの4人とも生歌でちゃんとハモれていて思わず聴き入ってしまった。曲もどれもよかったなーツキウタ関連のこの無駄な曲の良さなんなんだろう。。ほんと無駄な。。MCを回していた土岐くんはこれがはじめてもらったちゃんとした役で、イベントもほぼはじめてとのことだったけど、それにしてはちゃんと仕切れていたと思うし、緊張は伝わってきたけど見てて不快になることもなくてよかったな。というかはじめて役をもらった企画でMC任されるってどんな。いちばん歌うまかったし古参名乗っていこうと思います! 山谷くんは全身白かったこともあっておしゃれクソサブカル感あった。でもかわいかった……。
しかし踊ったり跳んだりしてるほうが地蔵よりも筋肉痛にならないという発見。つまりこのイベント座ったり地蔵したりしていたせいでその後3、4日くらい生活に支障が出るレベルで脚が痛かったです。。。