読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ミリオンドール』Blu-ray発売記念大感謝祭!!@一ツ橋ホール

vox

すっかり現場日記を書くことをやめてしまったのですが今回ばかりはこの熱量をどこかに記しておきたいなと思い、ひさしぶりに書いてみることにします。とはいえなにから書いたらいいのやら。

わたしがミリオンドールのイベントに行ったのは第0回の昼夜だけで、あとは平日ばかりで全然行けなかったのでミリオンドール現場おたく(なんだそれは)としては全然ダメなのですが、それゆえにひさしぶりかつ最後の?イベントってことでとても楽しみにしてました。それだけに最初に演者のみなさんがずらっと並んだときには、前回いなかった内田彩ちゃんやすう子会の酒井さん・リュウサン軍団の町田さんがいたということもあってやっとみんな勢揃いしたなあと感慨深かったです。欲を言えばリュウサン軍団みんないてほしかったけどね!!笑 いやべつにいいか笑
わたしはこの作品のキャラではだんとつリュウサンが好きで、なおかつ裕一郎さんが好きなんですが(いちおう言っとくけどリュウサンが先だからね! ていうかだから最初は裕一郎さんがリュウサンて知ったときすーごく嫌で抵抗感あったんですよね、という余談。いまでは裕一郎さん以外のリュウサンなんて考えられないなーと思うけど)、このオープニングの時点でどうしてもひとりの女の子に目が奪われてしまってました。それはりなちゃん役の飯塚麻結ちゃん! もともとわたしは女性アイドルのおたくだったしミリオンドールもその流れで知ったんですが、この2年くらいで男性声優の楽曲派になったりキスマイにはまったりあと好きだった子が引退したりしたので、もう女の子なんか興味ない!みたいな気分にずっとなってました。しかし! ほんとうにひさしぶりにいま女の子に対してエナジーを感じてます……! 第0回のときは全然なんとも思わなかったのにびっくり。
さて最初のコーナーはすう子会とイトリオによるおたく語講座。このパートは若干流れがぐだってたかな?と感じる部分もありましたが、出てきた単語のチョイスが絶妙でした笑 まゆちゃんの好きなおたく語が彼氏面って……!(お気づきのとおりこの時点ですでにまゆちゃんかわいすぎて心奪われてます……いや、ほんとちょっとしたしぐさや喋り方のひとつひとつがアイドルすぎてかわいいんだ……) 重課金てアイドル用語じゃなくない?と思いましたがよく考えたらこれアニメのイベントだしなんならみゅーずとアイマス声優が何人もいるのでした……。あんまステージが客席と会話するのは好きではないんですが、重課金のくだりのやりとりはおたくにセンスがありすぎて思わず吹き出しました笑
その次はおしえてリュウサンのコーナー。裕一郎さんはほかの演者のみなさんと違ってまったくおたく気質じゃないのでいったいどうやって質問に答えるのだろう……?と内心ひやひやしてたのですが、いやあかっこよかったです、、笑 カリスマ感出てた! ツーチェキのポーズは時事ネタで乗り切るってのがリアルなおたく感出ててうけました。つーかわたしもツーチェキ撮りたいよー! 話がそれました。途中からは美来ちゃんと彩ちゃんも出てきてひなみ、マリ子、リュウサンの小芝居もありつつ笑、贔屓目かもですが満足度の高いコーナーでした。現場おたくに定年はないらしいのでがんばりますね。。泣
いったん休憩をはさみつつライヴパートへ。ずーっと2時間トークだけのイベントとかだと正直だれちゃうこともあるんですけど、歌が入ることによって一気に気持ちも切り換わるのでこういうのは素直にアイドルものの強みだなあとか思いました。今回いちばん楽しみにしてたひなみちゃんの曲がいきなりトップバッター。彩ちゃんは演じるひなみちゃんそのままにどこか別の次元にいるみたいな独特の雰囲気があってすてきでした。ひなみちゃんめっちゃ地上じゃん〜とか思ってたらその次のTake you to My PARTY!!は一気に動物園ぽくなって笑ったよね〜いやでもそういうとこ好きだよ。。美来ちゃんはほんとにしっかりしててかっこよくて、あらためてマリ子はめちゃくちゃはまり役だなあと思ったのでした。キャストが決まるまでマリ子は勝手にずっと寺嶋由芙ちゃんのイメージで読んでいたのだけど、最初のイベントで歌ってるとこを見て以来もう美来ちゃんめっちゃマリ子だな!って思っちゃいます。
イトリオのあまおうの曲も実際に見られるのを楽しみにしてた曲! なにせわたししれっとAIEAにこの曲投票してるからね笑 ここでもまゆちゃんがかわいくてかわいくて叫び出しそうになりました。いちごの髪飾りに巻きツインとか完璧すぎる!! 細胞プロミネンスも高まった〜やっぱebaさんの曲はどれもツボだなあってしみじみ。ていうかマリ子の曲は2曲とも沸かざるを得ない曲調なのがなにげに原作に忠実なのでは?っていう……。
Dreamin×Dreamin!!もものすごく盛り上がったのだけど、ラストのすう子の光る海のまんなかではうってかわってみんな静まり返って聴き入っていて、楠田さんも歌い終わったあとに「すう子は在宅だからみんなを煽るようなのは違うかなって」と言っていて、ああみんな空気読めてる……!って思いました。空気読めてるていうのは変な表現かもしれないけど。2番の歌詞はちょっと、その引退してしまった子のことを思い出してしまったりもしたし、なかなかにくるものがありました。ライヴはほんとにどの曲も楽しかったなーみんなちゃんと生で歌ってるのが息づかいとかで伝わってきて、それでいてしっかりした歌声でああー女の声優さんって歌上手いんだなあ……?ってちょっとびっくりしました。
その後抽選会を経てエンディングへ。酒井さんと町田さんはJTBだからほかのキャストとも和気あいあいと絡んでいて、それがなんか新鮮な感じでした。前回は女性陣にひとりおいてきぼりにされる裕一郎さんていう感じだったので笑 くうにゃん役の荒川さんもいつのまにかすごく場慣れしていて! 最初のイベントからたった7ヶ月だけど、濃い時間だったんじゃないかなあと感じました。


正直わたしはもともとこの作品が好きで、勝手に感情移入してるからこうやってイベントも参加してるけど、アニメからミリオンドールを知ったたくさんのひとたちにとっては問題点ばかりが話題になりがちで、ああまた安易なアイドルものねって思ってるひともたくさんいるんだろうなと思うんです。5分アニメだし。実際どうなの?って思う部分もあったし(3Dとかさ……!)。
でもねだからこそかもしれないけど、客席からは予想以上に熱気というかエネルギーを感じた気がしました。わたしは真面目なおたくじゃないからうまく伝えられないけど、ほんとうに楽しかったんですとてもとても。でもまだまだアニメになってない、単行本になってないところの物語はさらに面白いと思うし、というかいま連載再開してりなちゃんが……!!ていう手に汗握る展開になってるし、そこが伝わってほしいというかこのままクソアニメって思われて終わっていくの悲しいなあ、と思うんです。というか単純にわたしが続きを見たいというのもあるし……!
おたくにできることってけっこう少なくて、もちろんお金を落とすことが第一なんだけど、富豪じゃないからひとりで何百枚も円盤買えないし、ってなったときにわたしはこの作品を愛してます、この作品はこういうところが良いんです、って伝えていくことってお金を落とすことと同じくらい重要なんじゃないかなあと思っていて。だからあえて言いたい、きょう来なかったおたくもったいないよ!って笑
真面目な話、わたしはずっと既存のアイドルもののおたくの中途半端なステロタイプさ、リアルじゃなさにコレジャナイ感を覚えていて、それにおたくってもっといろんなのがいるよね、みたいに思っていて。だからミリオンドールはアイドルじゃなくてアイドルオタクを主役として描いたのがすごくいいなと思ったんです。アイドルものでおたくの行動に対してあーわかるわかるこれってこれだよね、みたいにはじめて感じたというか。そのへんは前にもちらっと書いたんですが→http://d.hatena.ne.jp/ilikebetty/20150624
だからこそこれがアニメになるっていうのはどうなんだろう? どうするんだろう? と思ってたんですけど、まあ作画とかはさておきね笑、こっちが思ってた以上に演者のみなさんが作品やキャラクターを愛してくれてるように感じて、だからきょうのイベントも結果的にこんなに楽しかったのかなあと思います。きっとわたしたちの計り知れないところではいろいろあったと思うんだけどね。でもやっぱり終わるのさみしいなって思うし、この夢から醒めたくなくて、またいつか、夢の続きをまた見たいなってわたしは思ってます。
とりあえずまゆちゃんで始まりたい!!!(結局そこ)