読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツキウタガールズライブ 2016 in 横浜@横浜ベイホール

vox

ほんとはトライセラ見に行くはずだったのですが、急遽こんなのあるよーと教えていただいて行ってきました。ほぼいちばん後ろで見ていたので、ベイホールだし柱邪魔になるかな〜と少し懸念したのですが、両側に大きなモニターがあってあまりストレス感じずに見ることができました。角度的に端が見えなかったので、ところどころで演者が視界から消えてしまう瞬間はあったのですが、モニターになにをやってるか映し出されてるというだけでこんなに違うものなんだなと……。
女の声優さんには全然詳しくないのですが、みなさんとてもパフォーマンスが安定しているんだなぁと新鮮な驚きでした。もちろんそれぞれに出来不出来はあるんだと思うのですが、極端に見劣りするひとというのがいなくて。といってもこれはシリーズの特性上そういうひとをキャスティングしてるのかもしれないのですが、男性陣も上手いひとが多いし。とはいえMCになった瞬間のゆる〜い感じ、言ってしまえば収拾のつかなさにはまたべつの意味でびっくりしましたが笑
あと、これはガールズならではかなと思ったのがみなさん衣装が凝っていて! それぞれのキャラをイメージした衣装や髪型を見ているだけでも楽しかったです。大久保さんのシュシュかわいかった〜。けっこう女性客が多くてびっくりしたのですが、そういうとこも関係してるのかも。
金元さんの曲ではオーイングが起きていて一気にホーム感を覚えたような、逆にここには混ざれない!と思ったような笑 さつきがてんこもり氏の曲は速くて言葉が詰め込まれてるので大変そうだなぁとか思ったり。今井さんはさすがの貫禄で! ひとりだけ声量が段違いでかっこよかったです。扇子をひらひら翻して廻るのも素敵でしたー。MAKOさんはもうとにかくかわいすぎてかわいすぎて♡ あれは同性でも惚れる〜ってなりました……。歌声もとてもかわいくて、でも曲は一見甘い砂糖菓子と思わせて実は芯の強い感じも隠されている気がしてよかったです。どの曲もよかったんだけど、やっぱり2月と9月がとくに好みだった。大久保さんはとても明るく楽しくて、圧倒的な陽のエネルギーを感じました。
石上さんは実は見るの初めてじゃなくてこの前の小林裕介生誕祭でいちど間近で見たのですが、そのときはわりと大人の女〜な印象だったのが今回はがらりと違って驚き。色が青なのもあって、なんとなく娘。の石田がダブって見えてしかたなかったです笑 大坪さんはあんなゆかいなひとだなんてまったく知らなかった!! 曲もそのままお祭りパーティチューンかと思いきや、新曲のほうはちょっと厨二病入った闇堕ち系の曲でそこもまた衝撃だったり。福原さんはダンスのキレがすごい……! バックについてたダンサーさんとのシンクロも半端なかったし、喋ってるときのやわらかでちょっと不思議な感じからは想像もつかない歌声のエモーショナルさ……! そしてなにより曲がほんと素晴らしいんですあー。9月っていうセンチメンタルな季節にじょんをあてがったセンス……ありがとうムービックもう足向けて眠れない。
一週間近く経ってもまだまだ楽しかったなぁとしみじみ思えるような余韻のある良い現場でした。迷ったけど行ってよかった! 惜しむらくは今回7人だったので、やっぱり全員揃ったライヴが見てみたいなーなんて思っちゃいました。アンコールでみんなで盛り上がれるユニット曲とかあってもいいなぁと思うし。でもそれはきっとこれからどんどん展開されていくんだろうなと逆に楽しみでもあります。あとはこれもやっぱり、忙しいキャストが多いから難しいんだろうなとは考えつつも男子でもこんな感じのライヴが見たい……!