読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年たち 備忘録

なんだかんだ9月は毎週日生に行っていたよ。なにが危機一髪かはわかんなかったよ。パンフ見ながらつらつら書く。去年行けなかったのでそのへんはよくわかんないですごめんなさい。

  • 第1幕

第1景 オープニング
・時の彼方〜Fight〜Night In New York
最初にあおいさんのナレーションが入って幕が開くとひー様が一人きりで立っててスタン宙。からのすの出てきてすと出てきて。おさくの青チェックジャケットがかわいい。
一回引っ込んで囚人服というかチーム衣装(すの緑すとオレンジ)に着替えてまた出てくる。舞台上にひー大我ジェシー、上手すと、下手すので階段に腰かけたりなんだり。


第2景 刑務所の少年たち
・俺たちは上等
殴ったり殴られたり。喧嘩を繰り返す2チーム。
(*´」`)そうだ看守長さん! そんな古くさい制服なんかやめて、かわいいメイド服にしませんか? 萌え〜♡
このセリフはおさくが自分で考えたらしいですよ苦笑


第3景 それぞれの事情
・僕に聞くのかい?
新入り大我様がオレンジチームに入る場面。も〜うきょもじぇし信じられないほど歌上手い笑 それぞれ刑務所に来た理由がぼんやり語られつつ、明るくわちゃわちゃかわいい。
大我は孤児で、親をバカにした相手を殴った。慎太郎は族の頭で、ジェシーにはむかし音楽やってた仲間がいた。じゅりと高地くんが話そうとすると大我様が「ごめん、興味ないんだ」とぶった切って4人は去ってしまう。

・嗚呼思春期
イワモト怒りのドラミング!!!!!! もう、笑いを抑えるのが困難すぎる……。ここのあおいさんのナレーションの「なぁイワモト」の言い方がすごく好きだった笑
ひードラムさくベースあべギターふかキーボードで一人ずつ登場。おさくベース指弾きかっこいいやん、、、、キュン、、、、、こっちもひー以外は現れたときに刑務所に入った理由を語る。
佐久間は誰もわかっちゃくれなかったからナイフでひとを刺した。阿部ちゃんは伝説の名言「俺は頭が切れすぎた。まわりがそれについてこれなかっただけだ」まぁ、劇中でアベの頭が切れることが伝わる部分いっこもないですけど、、。深澤はただあいつを守りたかっただけなのになにをやってもうまくいかない。
そしてA列前上手にわたなべ下手に宮舘。一回だけ1階上手側そこそこ前列のときがあったんですけど、まーーーーーーーーーわたなべくんかっこよかっ、、、、、。しかしわたなべくんの発言が
ζ/'_'*)俺はまともだからここに来たそう思ってる。俺はひとの命を殺めた。
いや、そんなかっこつけて言ってますけどおまえ殺人犯かよ!? まじ一人だけバックグラウンドが謎すぎる。。
ちなみに宮舘が刑務所に来たのは怒りにまかせて警察を殴ったからです。不良の役だから。宮舘が暴走族の役ていう設定考えたやつ天才だと思う。
「イワモト、おまえはなにをしたんだ?」
(-∀-)俺は……おまえらには関係ねえ!!!!!!!!!!!!!!!!
ダダダダダダダダかーぜーのーこー一等賞ーー涙を拭いてゆけーーー
この流れがまじ笑いそうになるんだけどめちゃくちゃかっこいい。というか、途中で風を浴びて歌うわたなべくんが、鬼かっこいい……。
(`ё´)初めて味わった挫折……力があれば一等賞とれんじゃねえのかよ!
宮舘が脳筋キャラなのほんとに神なんだけど。。

HEARTBREAK CLUB
↑からの流れでハーブレ。時間差連続バク転かっこいー。2人1組になって片方がもう片方の上を回転する技、宮舘だけ体幹が強すぎてわたなべくんといっさい背中が接することなく回れてしまうのがなんかもう……もどかしいよね笑 あとここのおさくが脚を振り上げるとこがえっ意外と脚長い……!?と思ってしまった。ちゃんとハマるKAT-TUN、のとこをハマるSnow man、に変えてることにきょう気づいた笑
終わるとスッキリしたー!てなって捌けるとこに大我が現れておまえらも音楽好きなんだ!て盛り上がろうとするんだけど邪魔だうるせーどけ、みたいな感じで次々に邪険にされる。ほんとここのすのの嫌味さがリアルすぎて、、苦笑


第4景 回想
・Rival
語られるジェシーの過去。いい話ぽくしてるけどひー様練習サボってロザリオもらいに行くし、ジェシーの話も聞かずに勝手にキレてMD壊すし、全体的にこの話ひーとジェシーの痴話喧嘩を取り持つ大我様の構図じゃないですか>_<
や、そんな感想はよくないですね。とりあえずひかるライバルが激激激激激激(以下無限に続くので中略)かっこいいです。


第5景 対立と和解
・この星のHIKARI
「そうだ、京本はどんな曲が好きなんだ?」
「俺か? そうだな、俺は……」
デーデーデーデッデッデッ、デーデーデーデッデッデッ、デーデーデーデッデッデッデッ!
で始まるこのパートが大好きです。照明も青くて素敵なんだ。

・闇を突き抜けて
気持ちよく歌ってたら難癖つけてくるすの。また殴り合いになり、なんで仲良くできないのか絶望する大我。そして脈絡なく上裸になる12人……。
正直、佐久間の筋肉がバキバキなことしか見えてないです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ひー様がバキバキなのは見た目そのままだからいいんだけどおさくがキン肉マンなの笑うだろ。。。でもこの曲めちゃくちゃかっこいいよねイントロからうお!てなる。
からのいい曲があるんだ歌おうぜてなって((*´」`)アニソンか!?)、ひー様は知らねえ勝手にしろて出ていって君にこの歌をを歌う。この曲いいじゃんーつって和解。和解したからおふろ行こうぜ(?)という流れになって、すりガラスが下りてきて隠しごとを言っていく。
このときすりガラスに両腕置いてそこに顔乗せてるわたなべくんがかわいかったです。並びが宮舘→慎太郎→ふっか→北斗→ジェシー→大我→おさく→じゅり→阿部→高地→わたなべ→ひーなんだけど、きょもさくセンターといわなべ端っこていうのを考えたひと神じゃん!? 
風呂の時間が終わっても騒いでて看守長にまた殴られるんだけど、それがわたなべくんてのがなんかもういろいろわかってるよねわたなべくん殴りたくなるもん笑

少年たちの夢
・僕に聞くのかい?
それぞれの将来の夢。ふっかが北斗におれたち全然似てないて言われて数々の名言が生まれた場面。
(*´」`)アニメのアイドルが歌いながらニュースを伝える番組が作れますようにアニメのアイドルが歌いながらニュースを伝える番組が作れますようにアニメのアイドルが歌いながらニュースを伝える番組が作れますように!


第6景 ジェシーの徴兵
・君にこの歌を〜行進
出所が決まる少年たち。いちばんにジェシーが出所することになると思いきや、それはアメリカに戻って徴兵されるからということでみんな必死に引き止めるんだけど、ひー様だけはまだ怒ってて勝手にしろとか冷たくしてしまう。
全員軍服になって銃を持ってマーチング的なダンス。おさくがお人形さんみたいで不謹慎ながらかわいいと思ってしまったのだった。

  • 第2幕

第7景 夢
・Pray
ジェシー美川憲一にしか見えないのは衣装が紫なのが悪いんだと思う。しかしキラキラしたスーツをバッと開けたら迷彩服ていうのはなかなかハッとくる演出ですごい効果的だなと思った。


出会い
英語で喋り出すジェシーとマリウス。マリウスは徹底して子供な面が強調して描かれてるように感じました。前科者なんてまっぴらだからねて言った直後にジェシーが塀のなかから来たことを明かすけど、大人だったらもっとバツの悪い感じになるもんね……。


SHOW
・君の瞳に恋してる
阿部ちゃんのタップ鬼かっこいい。

・HiHi Jet
千ラブのインストでオラつく猪狩オンステージ……。涼さまの少女漫画王子度が限界超えてる……。
ここでもハイハイに合わせて手叩いて踊る阿部ちゃんがかわいすぎる。そしてわたなべくんのカンペ芸。

・茜空(パンフには書いてないですが)
TV局で働くあべなべさく。ていうかさ、わたなべくん殺人犯なのによく雇ってもらえたね……。俺たちが前科者だからってバカにしてんだみたいなこと言ってるから隠してるわけでもなさそうだし。
ζ/'_'*)嫌なこと言われました、じゃあやめます。それが通用するほどもう俺たち子供じゃねえんだよ
この名言はまじで心に響いたけどわたなべくん本人にも100億回くらい復唱してほしいですよね。ね!!
あと殴られるわたなべくんちょーーーーーーーーーーーうエロスの塊……。ペコペコーペコペコーって!て頭下げるおさくがキュート。
しかし手越の曲ここで使ってもよかったのか……いや悪いシーンじゃないけど……。


オーディション
なんだろうこれと思ったらだてしんダンスのとこか! オーディションには見えないが……。
宮舘の特攻服姿がおもしろすぎて、、でもふたりのがっつりダンスは見応えあってかっこいい。それなりの高さからふたり揃ってバク転するとこびっくりする。


第8景 逃走
・約束の歌
ものすごいスピードで風が身体の横を通り過ぎていったと思ったらそれは北斗でした……。店の金を盗んだ疑いをかけられて店員を殴った北斗と、なにもしてないけどいっしょに逃げてるふっか。このふたりだけほんと自分たちの世界に入ってる。しかし殴っただけでこんなに追われるていったい……危ない店とかだったんだろうか。
ふっかの歌は正直上手くはないけど、とても優しくて聴くほどに癖になるなぁと思いました。というかふっか黒髪のが断然いい!


第9景 BAR
じゅりと高地くんのジャグリングとコント。コントに大我様も嬉々として乗っかってくるから怖い。絶対的姫なのにボケにも貪欲なんて……。


第10景 再会
・裸の少年
マリウスが死んでジェシーがバーサク化、殺人マシーンと化したところを補給部隊になったふかほくが発見。
大我様もやっとひーを見つける。ギター構えてるひー様絵になりすぎてこれがファビュラスマックス……。
(-∀-)あいつ……ほんっと俺がいないとなんにもできねえんだな!
どんなツンデレだよ……。


第11景 戦場との中継
・君にこの歌を
(*-∀-)まだ約束を果たしてないだろう。夢を叶えてないだろう!
ここのひー様が無駄にちゃんとした言葉遣いなのが好き。ジェシーはひー様の歌で改心するもその瞬間に撃たれてしまう。

・あいつのぶんも生きる
センターでうなだれる大我様と床に突っ伏して顔見えなくなって泣き続けるおさくという異様な光景が……。


第12景 エピローグ
・君にこの歌を
どうでもいいけどオープニングとエピローグて言葉対応してないな。。ジェシーが残したこの歌を歌い継いでいこう、世界に広めよう、となってみんなで歌う。
(*-∀-)俺が届けてやるよ……おまえのぶんまで
最終的にこれはジェシーとひーの愛の物語だったんだな、としか思えない。。それはさておき最後のひー様の語りがあまりに熱が入っててしゃかまのわたしでもグッと心掴まれました。やっぱひー様はすごい。

  • ショータイム

15分てみじか!!!! と思ったけどまあ5曲あるしすのはそのうちの4曲出てるから体感的にはもうちょっと長い気もする。でも短いよ!!!!

・ZIGZAG LOVE×BE CRAZY(すのすと)
けっこう無理やりな構成なのだけどそんなことはおいておこう。最後12人一列になってエイッ!エイッ!て声出しするとこがまじ青春ですよ。それぞれの曲衣装なので赤白でちょっとした体育祭感。。いやそれはハチマキのせいですねたぶん。

・Welcome to the Paradise(マリウスソロ・すのバック)
シルバー?グレー?のスーツ。おさくのステッキ使いがすごいエロい。いわなべこの衣装で並ぶとまじかっこいい!

・IN THE STORM(すと)
Take Over + GIMME LUVにちょっとJUMPのFOREVER振りかけましたみたいな、と思ってたら安定のスティーブンリー大先生だった。顔がきれいだからごまかされてるけど衣装が変なデニムで激ださい。

・Acrobatic(すの)
2016年でいちばん正しいアイドルポップスはこれだ……!!!!!!!!!!!!!!
もうほんとこんないい曲すのーまんにもらっていいのか……泣きそうになる……。これもスティーブンリーらしくてちょっと意外!
最初の全員が逆側と手をつないでるのちょっとロマンスを語ってぽいかも。階段状になった5人の背中をわたなべくんが蹴りながら回転する新技がかっこいいです。
衣装は赤スーツ。今回どれも衣装がいいんだ……。Bメロのあべなべパートでやたら過剰な動きで回転するわたなべくんが好きすぎて、ていうかわたなべくんが好きすぎる、この曲にかんしては。あーはやく少年倶楽部でやってほしいなあ。。。

・We'll be together(全員)
白スーツにすとは金の、すのは銀の装飾。わたなべくんが鬼かっこいい。結局そこなんだよね笑 演技してるときもまあ好きなんだけど、ステージで歌って踊ってるの見るとなんかそういうのとは全然違う感覚としてめちゃくちゃ好きだなと感じて、意外とわたなべくんアイドルの才能あるんじゃね?とか思った笑


9月は日生だけじゃなく少クラスカリミ、中高生新聞、ゴゴスマ、QLAP!といろいろあって、盛りだくさんで楽しかった反面来月以降がつらいむ……。とりあえずはダンスクを楽しみにがんばる……。