読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/12 アイランド2幕

tbb

まったくメモ取ってないのでニュアンスというかこんなこともあったんだなあという雰囲気だけが伝われば……。既に記憶薄れてきてるけど、やっぱりこのままどんどん忘れちゃったら困るのでふんわり書いとく。でもほんとうに一文字もメモをしていないので激しく捏造が含まれています。。脳内補完しておいてください。。。なんでメモ取らなかったかというと双眼鏡を必死で覗いてたらいつのまにか終わってた……


河合「ぼくら歌とか歌わないんで。トークだけします」
桐山「ある意味レアよ」
河合「ということで、いま気になってるユニットを呼んでみたいと思います。東京B少年!*1
5人が出てくる。並び下手から河合藤井龍我那須浮所岩崎桐山。
河合「じゃあ自己紹介お願いします」
藤井「藤井直樹です。東京B少年の最年長です。よろしくお願いします」(的なそつのないコメントを)

龍我「佐藤龍我です。さいね、さい、さいね……*2
桐山「きみどうしたwwwwww」
河合「大丈夫!?」
那須「このなかでいちばん食いしん坊な那須雄登です」
桐山「いや~、このなかでいちばん食いしん坊なのは俺やと思うけどね」
浮所「いやぼくも食いしん坊です!」(突然手を挙げて参加してくる)
桐山「きみだれ!? まだ名乗ってないよね!?」
浮所「すいません」
桐山「いやいやいいのよ」

河合「食いしん坊なエピソードとかあるの? 最高何杯食べたとか」
那須「前はカレーライス、3杯くらい」
河合「(失笑) え、いまは?」
那須「2杯」
河合「減ってんじゃん!!」

浮所「浮所飛貴です。よろしくお願いします」
桐山「きみシャンパンコールしてるみたいやな!?」
岩崎「岩崎大昇です」
河合・桐山「たいしょう!?」
河合「よったいしょう!」
桐山「あんたがたいしょう!」
岩崎「はい、わたしが大昇です」(全員爆笑)

河合「東京ビー少年ってグループ名はどういう意味なの?」
浮所「はい! 東京B少年のBにはすごい秘密が隠されてるんです!! それはB型のBなんです」
河合「あ、全員B型なの?」
浮所「いや、違います」
河合「なんなの!」
桐山「これで全員B型だったらすごいけどねえ」
藤井「ぼくもよくわからないんですけど……美少年とBをかけた……ジャニーズっぽいトンチキな感じの」(なんかふんわりと説明する)
河合「wwwwwww ん、東京ビー少年? びしょうねん?」
藤井「びしょうねんです」
河合「あ、そうなんだ! でもなんか昔こんなのあったよね」
桐山「Aぇ少年ね!」
河合「東京B少年はどういうグループになりたいとかあるの?」
那須「はい! 王道をめざしていきたいです」(みたいななんかそんな感じ、ここはたぶんもっと喋ってるんだけど思い出せない)

河合「さてここからはゲームに挑戦してもらおうと思います」
リコーダーを取り出す。
河合「このリコーダーで順番に低いドの音を吹いていって、全員できたら成功っていう」
浮所「あ、これ昨日*3やってたやつですね」
河合「これで今後決まるかもしれませんから。これ全員成功したら今年大ブレイクするかもしれないから。でもみんなまだ若いからそんなにブランクないよね? じゃあどういう順番で行きますか?」
大昇くんと那須くんが手を挙げる。「じゃあこっちから順番どおりに行こうか」ということで大昇くんから。
難なく成功する大昇くん。「おおー」
途中でちょっと笑っちゃって微妙に失敗するうきしょ。
河合「これは……まあぎりぎりセーフかな」
桐山「若手やしね」
那須くん「ピーーーーーーーーーーーーーーーーーー」思いっきり失敗する。
「おい那須~!!」ってなるみんな……。

河合「よったいしょう!」
岩崎「はい、わたしが大昇です」(司会ふたり大うけ)
そして最終的になぜか上を向いて歩こう(ちょっとアップテンポな謎のアレンジ)を歌って終わるふたり。バックにこどもたちがわらわらと……謎すぎる。

だめだ全然思い出せない。。ほんとうに不覚。なんだかんだ20分くらいは喋っていたと思うのでもっといろいろ内容あったと思うのですが。今後はしっかりメモとっていこうと思いました。おわり。

*1:この時点では郁人は「ビー少年」と発音している

*2:たぶん「最年少」と言おうとして詰まってしまった

*3:1/11の少年でWESTがやってた